最新ニュース

中学入試 体験テストのお知らせ

11月23日に小学6年生対象に体験テストの実施を行います。

このテストではテスト形式や会場に慣れてもらい、入試当日に本来の力を発揮していただけたらと思います。

申し込みに関しては9月1日(日)実施の中学校説明会終了後から申し込み受付を行います。
定員は320名となっております。

たくさんのお申し込みをお待ちしております。



新聞部活動報告

7月29日~31日までの3日間、佐賀県で開催された「全国高等学校総合文化祭佐賀大会・新聞部門」に参加しました。
各都道府県代表校141校の生徒が佐賀勤労者体育センター・メートプラザ佐賀(佐賀市)に集い、生徒交流会・講演会・取材・交流新聞制作といったプログラムに参加しました。
全国高等学校文化連盟からは「文化連盟賞」を頂戴しました。
全国の優秀校では、東日本大震災を継続的に取材している学校や、社会問題について切り込んだ内容の記事などもあり、各校の新聞展示を見るだけでも勉強になりました。
2021年夏には和歌山で全国高等学校総合文化祭が開催されます。開智の新聞部も全国大会に向けて更に成長を目指します。




オーストラリア語学研修(シドニー研修2日目)

シドニー研修2日目は、まずはManly Beachへ。綺麗な砂浜が広がっています。
少し波打ち際で遊んでから、歩行者天国になっているコルソ通りを中心に街歩き。
ここは、シドニーの地元の人にとっても、1日お出かけの人気スポットだそうです。








街の中心部に戻り、Circular Quay という船着場から、約1時間半のランチクルーズです。
美味しいビュッフェ形式のランチをゆっくり楽しんだ後は、デッキへ。昨日見たオペラハウスやハーバーブリッジを、今日は海から眺めます。


クルーズ終了後、船着場からすぐのWild Life Sydneyへ。コアラやカンガルー、タスマニアンデビル、カモノハシ、ワニ、ヘビなど、オーストラリアの動物をたくさん見ることができました。


その後はシティセンターに行き、しばしの自由行動。ホテル近くには飲食店がほとんどないので、ここでテイクアウェイの夕食も確保です。店員さんに自信を持って英語で話しかける姿も見られ、この2週間の研修の成果が感じられました。
楽しかったオーストラリア研修も、いよいよ終盤に近づいてきました。明日は早朝の便で、ケアンズを経由して日本へ帰ります。みなさん、お土産ばなしを楽しみにしていてくださいね!


オーストラリア語学研修(シドニー研修)

今日から2日間のシドニー研修です。
お世話になったホストファミリーとOutBeyond社のスタッフさんに別れを告げて、メルボルンから空路シドニーへ。シドニーの気温は14度。晴れ間が覗いているので少しだけメルボルンよりは暖かく感じます。



まずは、オペラハウスとハーバーブリッジを一望できるミセス・マクアリーズ・ポイントへ。
ここには、ミセス・マクアリーの椅子と呼ばれる場所があります。シドニーのあるニュー・サウス・ウェールズ州の5代目の植民地総督だったマクアリー氏が、ホームシックにかかった夫人が海を眺められるように作らせたと言われている石のベンチで、座ると幸せになれると言われているそうです。



シティで美味しい点心のランチを食べた後は、シドニータワーへ。南半球では、東京スカイツリーに次ぐ高さだそうで、シドニーの美しい街を一望できます。



それから、オペラハウスを外側から見学して、ホテルで夕食です。
ホテルは、湾を挟んでオペラハウスの向かい側にあるので、屋上からは、オペラハウスの綺麗な夜景を楽しむこともできました。



今日は移動で少し疲れましたね。ゆっくり休んで、明日のシドニー研修2日目に備えてください。


音楽部特別講習会

音楽部は8月9日(金)にウィーン音楽大学で学ぶ木口雄人さん(ピアノ奏者)と齋藤志野さん(フルート奏者)をお招きして特別講習会を行っていただきました。午前中にはお二人に演奏を披露していただき、世界の最前線で活躍している若い音楽家たちの演奏は、部員たちにとって大変良い刺激となりました。

午後にはフルートを演奏している部員たちが技術指導を受けました。専門家からのアドバイスで部員たちの音色はみるみる変わっていきました。

この1日で学んだことを今後の活動に活かし、ますます良い演奏が出来るように部員一同、頑張っていきます!
木口雄人さん、齋藤志野さん、ありがとうございました!