最新ニュース

2日間の赤い羽根募金活動を終えました!

2日間の赤い羽根募金活動を終えました。朝の短い時間でしたが、13,677円もの募金が集まりました。わざわざ足を止めて募金下さった生徒の皆さん、教職員の皆さん、誠にありがとうございました。


中学と高校の生徒会役員の皆さん


中高生徒会、これからもを頑張ります!


成道会

昨日,宗教行事の成道会(じょうどうえ)が4,5,6限で行われました。
中1ー5,および高1・2の生徒が参加しました。

第1部が音楽法要(おんがくほうよう),第2部が講演会となっています。

第1部の音楽法要では,「衆会(しゅうえ)」,「三帰会(さんきえ)」,「成道の歌(じょうどうのうた)」を歌います。

第2部の講演会では,外部の講師をお招きしてご講演をいただきました。
本年度は,露の団姫氏(落語家・僧侶)と桂咲之輔氏(落語家)に,ご講演いただきました。
落語は「寿限無」という演目をやっていただき、たいへん生徒も楽しく聞いていました。
また、お二方の対談ではお釈迦様やそのお弟子さん、仏教の修行についてのお話しを伺いました。
最後の質問コーナーでは生徒からたくさんの質問があり、生徒にとってとても興味深い時間になったのではないかと思います。


太洋工業見学(中2 S文理コース)

本日、中2スーパー文理コースは和歌山市有本にある太洋工業株式会社の会社見学に行ってきました。太洋工業は、FPC(フレキシブルプリント配線板)の設計・製作を主に、企業向けの配線板検査機の製作なども行っておられる会社で、地元和歌山から全国や世界に技術を発信し、グローバルな活躍をされている会社です。
生徒達は、FPCの製造過程や検査機器の操作を見学させて頂いたり、FPCの展望についてのお話をお伺いしてきました。見学中、気になることなど積極的に質問をしていました。
FPCは身の回りにある多くの電子機器の開発に関わっていること、また医療関係や自動車関係にも用途の活路を見出していることなど、最先端の技術について学ぶことができました。
はたらくことの意義、もの作りの面白さを感じることのできた見学でした。
太洋工業の皆さん、どうもありがとうございました。
生徒の皆さんは、今回の経験を通して自分の将来を考えるきっかけとしてください。



ビブリオバトル決勝大会

先週9日(日)はビブリオバトル決勝大会が和歌山県立図書館にて行われました。
開智からは中学生の部に小切朝賀さん(中3)が出場しました。

小切さんは予選Bグループで見事勝利!
Aグループの勝者との決戦では、大勢の観客の前で5分間見事にスピーチを終えましたが、惜しくも勝利を逃しました。
今年の大会会場は立ち見が出るほどたくさんの観客が入り、盛り上がっていました。
来年は高校生の部で頑張ってください。