最新ニュース

中3 キャリア講座

本日、中3は様々な職種に就かれている卒業生のみなさんを講師にお招きし、キャリア講座を行いました。
講師の方々に(株)ヒガシバタ 代表取締役・東端秀典建築計画事務所主任 東端秀典先生、トヨタ自動車株式会社 レクサス車両性能開発部 東山優之先生、(株)Otoon 代表取締役 小井翔太先生、和歌山市議会議員 中庄谷孝次郎先生、三井住友銀行 法人営業 谷田帆南先生にお越しいただきました。

今回の講座は、各講座の司会、講師誘導はすべて生徒が役割を決めて行いました。
生徒たちは直前まで緊張した様子でしたが、事前に準備をしていたこともあり、しっかりと自分の仕事をこなすことが出来ました。

講座は全部で5講座の中から、自分の将来の事を考えて興味のあるものを2つ選択して受講しました。
どの講座も、卒業生ならではの在学当時の開智での学びのことや、現在の職業の面白さなど、普段の学校での学びでは知ることの出来ないようなお話も多く、どの生徒も興味津々で受講している様子でした。
仕事の様子を写真で具体的に見せていただいたり、グループワーク、実際にレクサスに乗ってみたりなど、知る意欲が刺激される時間となりました。
中3の今しか出来ないこと、今しておくべきこと、この先の将来について考える事が出来る、大変貴重な機会になったことと思います。
講師の皆様、お忙しい中、大変ありがとうございました。







中3(1・2組) 論理言語力検定

本日、中3(1・2組)で論理言語力検定が実施されました。
ベネッセが展開しているテストで、日常生活に役立ち、学ぶことに興味が持てる出題がされているのが特徴です。
自ら課題を見つけ、それを解決していく力が求められています。
社会で何が起こっているのか、今私たちに何が求めるのかを考えるきっかけになったのではないでしょうか。
課題を解決していくためには、やはり知識や行動力が必要です。
日々の生活を開智で過ごし、これらの能力をしっかりと育てていきましょう。


中3文理 和歌山大学留学生交流会

本日、中等部3年生文理コースは和歌山大学を訪問し、日本語を学ぶ留学生と交流会を行いました。
はじめての大学訪問に最初は少し緊張した様子でしたが、交流が始まると話が途切れる事もなく笑顔で取り組んでいました。
最初に開智生から日本について、パワーポイントを使っての紹介がありました。グラフなどでわかりやすく説明したり、クイズやものまねを挟むなど工夫したかいもあり、
留学生の方々に楽しく、日本の魅力を伝える事ができました。
次に一対一で自己紹介を行いました。限られた時間の中でしたが、色々な国籍の方と対話し良い刺激を受けていました。
少人数グループでの質疑応答でも、気後れしないで自分から話しかける事ができ、和やかで話しやすいムードの中交流を終えることが出来ました。
日本語クラス教員の藤永先生からは、今回の体験で少しでも海外に興味が持てたなら、ぜひその国に行ってみたいという気持ちや好奇心を
大切にしてほしいとお話がありました。
帰校後、HRにて各班での取り組みの共有、自身での振り返りと発表を行いました。

留学生の皆さん、先生方、ご協力ありがとうございました。







中3 写生会

本日中3は、2~6限を用いて写生会を行いました。
天候が心配されましたが、良い天気の中最後まで進めることが出来ました。
午前中は校内から好きな場所を選び、描きやすさやおもしろさを考えながら構図を工夫していきました。
いつも見慣れた校舎でも、いざ描くとなると難しく、苦戦していましたが、ほぼ一日を通して絵を描くという貴重な体験を楽しんでいました。
絵の具を用いて最後まで仕上げるのは難しそうでしたが、達成感もあり素晴らしい作品、面白い作品を最後まで完成させる事が出来ました。
長時間良く頑張りました。お疲れさまでした!


中3 保護者会

本日、中3第1回保護者会を実施しました。
まず、全体会にて中等部3年生の現状と今後の取り組み、今後のクラス編成や大学入試制度など多岐にわたり、学年主任の御前から話した後、各クラスに分かれてクラス懇談会を行いました。
お忙しい中ご参加いただきました保護者の皆様、誠にありがとうございました。
この一年間は学力だけでなく、人間として大きく成長する1年でもあります。
生徒たちが有意義な1年間を過ごし、より良い生活を送れるよう、引き続き学年一丸となってサポートして参ります。
今後ともご協力をよろしくお願いいたします。