最新ニュース

ギムナジアNo2校来校

11月7日(水)、ロシアからギムナジアNo2校の生徒たちが来校し、交流を行いました。
プラセットホールでの歓迎セレモニーでは、校長先生の挨拶に始まり、それぞれの代表生徒挨拶、ロシア伝統ダンス披露、開智生によるよさこい披露があり、最後にはロシアの生徒も一緒によさこいを踊りました。
続いての異文化交流会ではしりとりやロシアクイズ大会、カルタ取りを行い、校内見学の後の昼食は、生徒ホールで実際に食券を買って、いつも開智生が食べているメニューを味わってもらいました。本日は、ギムナジアNo2校来校を記念し、特別メニューとしてボルシチランチも登場していました。
午後からは、よさこいをマスターすべく、さらに練習して踊ったり、英語や数学の授業に参加したりした後、最後には日本文化体験として、書道と茶道を体験してもらいました。
生徒たちは、日本語や英語、ボディランゲージも交えて一生懸命コミュニケーションをとっており、異文化交流を積極的に楽しんでいました。楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいましたが、充実した1日となりました。





Dartford Grammar School来校

10月19日(金)、英国の交流校であるDartford Grammar Schoolの生徒たちが来校し、生徒達と交流を行いました。

[交流プログラム]
1 歓迎セレモニー
2 異文化交流会+昼食
3 百人一首体験(1年1組)
4 授業参加
5 スポーツ交流・日本文化体験

歓迎セレモニーは校長先生の英語での挨拶に始まり、両校の生徒代表が、開智生は英語で、ダートフォード生は日本語で挨拶を行い、校歌で締めくくりました。
その後の異文化交流会では、自己紹介をした後、スタンプラリーのように各ポイントでミッションをこなしながら校内見学を行い、生徒ホールで昼食を取るころには、両校の学生同士はすっかり打ち解けていました。
午後からは、百人一首や、数学・英語・理科の授業に参加し、その後はスポーツ交流組と書道・茶道体験組に別れて、フットサルやTシャツに好きな漢字や自分の名前を書いたりして楽しみました。お抹茶も大人気で、大半の生徒がおかわりをするほど気に入ってくれました。
たった1日の交流でしたが、学生たちは英語やボディランゲージを通していろんな人と交流する楽しさを実感したことでしょう。



カナダ語学研修(最終日)

ついに帰国の日がやってきました。ホストファミリーとの別れを惜しむ生徒たち。最後に、代表生徒たちがお別れの挨拶をしてくれました。空港でチェックインとセキュリティーチェックを済ませ、これからカナダ時間の14時50分(日本時間の午前6時50分)のフライトを待ちます。



今、韓国の仁川国際空港に到着し、搭乗待ちをしています。日本時間の19時15分のフライトを待っています。


21時過ぎ、関西国際空港に到着しました。全員無事に帰国し、生徒たちはホッとした安堵の表情を浮かべていました。日本のご家族、ホストファミリー、現地での先生方への感謝をまた違う形にして返して欲しいと思います。詳しいことは感想文を読むのを楽しみにしています。お疲れさまでした。


カナダ語学研修(フェアウェルパーティー)

カナダでの最後の週末は、ホストファミリーと植物園に出かけたり、複数のファミリーが集まってBBQホームパーティーをしたりと、思い思いに楽しんで過ごしたようです。
18時半、いよいよフェアウェルパーティーが始まりました。代表生徒のスピーチは、堂々としていて、あたたかい拍手をいただきました。次に、浴衣&法被グループ、書道グループ、折り紙グループ、相撲グループに分かれました。浴衣は女性に人気で、中には珍しい男性用浴衣を持ってきた生徒もいて、好評でした。書道は墨汁を作るところからのパフォーマンスを披露し、折り紙はミッキーマウスやプーさんなどのディズニーキャラクターを作って大変気に入ってもらえ、相撲はホストファーザーが参戦してくれて、大いに盛り上がりました。その後、授業で習った早口言葉コンテストをしました。カナダVS日本で、日本チームが優勝しました。デザートタイムを挟み、日本昔話『浦島太郎』を披露しました。最後に、修了証授与式をし、全員プログラムを修了しました。明日はいよいよ帰国日です。



カナダ語学研修(シニアセンター訪問)

今日は授業最後の日です。今までお世話になった感謝の気持ちを込めて、ホストファミリーへのお手紙を書きました。また、いつも側でサポートしてくれたバディへ日本から持ってきたお菓子やおもちゃを用意しました。両方とも、日曜日の夜、フェアウェルパーティーで渡します。喜んでくれるといいですね。
昼食は、先生やバディも一緒にピザパーティー。朝食はシリアルやトースト、お昼はサンドイッチ、夜はパスタやインドカレーやタコスといったお食事で、ピザは久しぶりだったようで、すぐに無くなりました。日本のピザよりも若干濃い味付けでしたが、「日本のより好き!」という生徒もいて、好評でした。
午後からは、シニアセンターを訪問しました。センターの方々のお名前を漢字で和風の折り紙に書いたり、おばあさんが大好きだというお花を折り紙で作ってプレゼントしたりしました。そのあと、日本昔話『浦島太郎』の紙芝居をしました。中には生徒たちの語りに大きく頷いてくださり、発表後に「あなたの発表、とても良かったよ。」と肩をたたいて褒めてくださったおばあさんもいて、生徒はとても嬉しそうな笑顔でした。明日と明後日はホストファミリーと思い出に残る楽しい時間を過ごしてもらいたいです。フェアウェルパーティー(お別れ会)は、日曜の夜18時半スタートです。


もうすぐこの学び舎ともお別れです

ここがお別れ会場になります

紙芝居、頑張っています

出番待ちは少し緊張しますね

鳥かと思えば...

5機の航空機!

航空機ショーの練習だそうです