最新ニュース

韓国代表派遣プログラム3



今日は学校最終日です。釜山鎮女子高等学校は終業式を迎えます。長尾さんは校長先生からプログラム修了書をいただきました。長尾さんは韓国語でお別れのあいさつをしました。



竹内くんは2年2組の生徒と一緒に写真を撮り、別れを惜しんでいました。楽しい時間はあっという間ですね。

明日、帰国の途につきます。
釜山鎮女子高等学校の先生方、ヤンジョン高等学校の先生方、特にナ先生、ありがとうございます。カムサハムニダ♪


韓国代表派遣プログラム2


5年2組の竹内大翔くんは学校初日に自己紹介をしました。カメラで撮影してもらい、放送室から全教室にあるテレビに映るようになっています。写真はその様子です。とても緊張したようです。



3日目は、進路講演会になっており、学生は6つの講演会から2つ選びます。その時の様子です。



これは日本語の授業を受けているところです。模範ロールプレイをしました。



ペアと一緒にヘアバンドを作っています。意外と難しく、時間内に終わらなかったそうです。



本日の昼食はカルクックス(うどん)です。



5年2組の長尾美月さんは釜山鎮女子高等学校の制服を貸してもらい、韓国の生徒になりきっています。
明日は学校最終日です。たくさん良い思い出を作ってください。


韓国代表派遣プログラム




今年から韓国への代表派遣プログラムができました。
韓国・釜山にある姉妹校、釜山鎮女子高等学校、ヤンジョン高等学校に4日間通い、韓国の生徒宅でホームステイをし、韓国語を学びます。7月14日に出発し、19日に帰国します。
初日は世界遺産で有名な慶州に出かけました。2日目は初めて学校に行き、授業を受けました。まず自己紹介から始まり、音楽、IT、国語(韓国語)、科学、英語の授業を受け、放課後には韓服を着せてもらいました。3日目は韓国の代表的な料理であるキンパ(海苔巻き)を作り、体育、国語、美術などの授業を受けました。韓国の伝統楽器サムルノリも体験しました。
明日も元気に頑張ってください。


APYLC2019 Closing Ceremony





APYLC最終日
午前中は、8か国それぞれがCultural Boothで自国文化を展示し、日本は書道やけん玉、浴衣を披露させていただきました。その後はいよいよ混合グループでのプレゼン発表。「CONTRAST]をテーマにインドネシアとアジア諸国との比較や経済格差、教育格差、男女格差についてなど、どの発表も準備時間がたった半日と思えないほどの精度で、アジア・オセアニア各国の課題を共有する時間となりました。


APYLC 2019 Botanical Garden / プレゼン準備




APYLC2019の三日目。
本日は混合チームでBOTANICAL GARDENに行きfield work、ホテルに戻ってからは終日プレゼン準備をしました。グループの中では深夜まで頑張っていたチームも。大会も明日でいよいよ最終日です。開智生がんばりましょう!