最新ニュース

【天文部】月面X

本日の日没の頃,右半分が光っている上弦の月が南中していました。
天文部顧問の東野先生によると,本日は珍しい「月面X」の日だそうです。
定期考査中なので, 部活は休止中ですが,
天体望遠鏡を用いて撮影された画像をご覧ください。

上の画像中の矢印の先に「X」の形があるのがわかりますか?
「月面X」は,上弦の月のときにだけ現れるようですが,
上弦の月のときであってもいつでも見ることができるとは限らない珍しい現象だそうです。
ところで,なぜこのような模様が観察できるのでしょうか?



どうやら,クレーターが4つ近接してできた結果だそうです。
定期考査中,夜空を見上げて,きれいな月を見ながら一息ついてみてもいいかもしれませんね。
寒いですが。