最新ニュース

中等部1年生 新入生宿泊研修 2日目


中等部1年生宿泊研修2日目の朝を迎えました。桜満開のさわやかな朝、友だち同士声を掛け合いながら、みんな元気に集合してくれました。
桜並木の中を散歩した後、朝の体操で体をしっかり目覚めさせました。
「背筋をまっすぐ伸ばして美しく」「自分の体は自分でコントロール」、体育科 土合先生の掛け声のもと、体操をしました。今日も一日がんばりましょう。



ただいまおいしく朝食中。


午前中は各教科の教科ガイダンスと、明日の琵琶湖博物館見学への事前ガイダンスを行いました。
各教科の先生から、その教科を学ぶ意義や楽しさ、勉強の仕方やノートの取り方などの説明を受けました。
社会科 森谷先生から、「社会科の学習は知識を覚えることも多いけれど、単に覚えるだけではなく、なぜそうなっているのか理由を考え、理解することが大切」だと説明がありました。社会科では、講義形式の授業だけでなく、調べ学習や発表学習の時間もあるようです。楽しみですね。
「保健体育は、強い心を育て、技を磨き、体力をつける教科、つまり人間形成の時間」だと、土合先生からのお話でした。
昼食後、針江 生水の郷(はりえ しょうずのさと)を見学しました。針江は、湧き水を使って今も生活している集落です。家の中に「かばた」があり、そのきれいな湧き水で炊事をしたり洗い物をしたりします。自然を守り環境を大切にして、「次に使う人」に配慮しながら生活する人たちの暮らしから、学ぶところの多い見学となりました。

夕食は、野外バーベキュー。食欲旺盛、成長中です。