最新ニュース

中等部1年生 新入生宿泊研修 1日目

中等部1年生は、今日から2泊3日で滋賀県高島市に新入生宿泊研修に出掛けます。琵琶湖畔で行う3日間の研修で、開智中学生としての生活がスムーズにスタートできるよう、オリエンテーションを行います。昨日行った事前ガイダンスでは、学年の先生方から、この研修の目的と意義について説明を受けました。また、出発前にも「知っている子も全くはじめての子もいると思いますが、積極的に話しかけて自分から友だちづくりをしてください」と話がありました。
今日は1年生全員元気に登校し、クラスごとにバスにわかれて先ほど出発しました。すでにバスの中はわいわいにぎやかです。
これから2箇所のトイレ休憩をはさみ、研修先であるアクティプラザ琵琶を目指します。
トイレ休憩はテキパキと終えることが出来ましたが、少し渋滞があり、予定よりも少し到着が遅くなる見込みです。


午前11時55分、アクティプラザ琵琶に到着しました。
その後、開校式があり、学びの場を借りている意識を持って取り組むようにとのお話があり、その場で持参のお弁当を食べました。少し緊張した雰囲気も少し和らぎ、和気あいあいとした昼食の時間でした。

にぎやかに夕食をいただいた後、クラス単位でお風呂に入りました。
研修室では、各クラスのホームルームが行なわれ、自己紹介や友だちづくりなど、和気あいあいとした雰囲気です。





みんな、一日の疲れも感じさせない元気さです。これから、学年主任 伊藤先生、生活指導担当 西岡先生からの講話が始まります。
ルールを守って、開智の生活に慣れていってください。


西岡先生から、開智の生活についての説明がありました。
一つ一つのルールには意味があります。お互いに気持ちよく過ごせるよう、ルールとマナーを守って開智生活を送ってください。
自分を取り巻くすべてのものに感謝する「四恩報答」を教える学校に入学した皆さんには、人として最も大切なことを身につけてもらいたいと願っています、という西岡先生からの講話でした。
みんな、しっかり聞いていました。明日もみんなで協力していい研修にしていきましょう。