最新ニュース

中等部1年生宿泊研修1日目

中等部1年生は、今日から2泊3日で滋賀県高島市に新入生宿泊研修に出掛けます。琵琶湖畔で行う3日間の研修で、開智中学生としての生活がスムーズにスタートできるよう、オリエンテーションを行います。昨日行った事前ガイダンスで、学年の先生方から、この研修の目的と意義について説明を受けました。主任の先生からは、「できるだけ積極的に自分から友だちづくりをしてください」と話がありました。
今日は1年生全員元気に登校し、クラスごとにバスにわかれて先ほど出発しました。すでにバスの中はわいわいにぎやかです。
これから、琵琶湖博物館に向かいます。


11時半、琵琶湖博物館に到着しました。


琵琶湖の水と人々の暮らしについての講義を受けたあと、
みんなで楽しくお弁当をいただきました。
これから館内見学です。



琵琶湖博物館館内を見学しています。
もうすっかり仲良しグループができています。
3時に集合して宿舎に向かいます。



4時、元気に宿舎に到着しました。
開校式でマナーについて話を聞き、今回お世話になる宿舎の方にご挨拶をしました。
途中で渡った「瀬田の唐橋」について、「この橋を制する者は天下を制する」といういわれがあることもお聞きしました。これからの6年間、困難に出会ってもみんなで「制して」いけるよう、この合宿をその一歩にしてください、というお話をいただきました。
5時半から夕食です。



夕食タイムです。コロッケ・エビフライ・陶板焼き、とても賑やかに笑顔があふれています。
これからクラスごとに入浴し、各クラスに分かれて研修が始まります。
開智で出会って、これから6年間をともに過ごす仲間たちです。さまざまな場面で協力していっしょに成長していってください。この研修でいいスタートを切りましょう。


夕食を食べてから、研修が始まりました。
各クラスに別れてホームルームです。
まずは友達づくりができるよう、自己紹介の時間が設けられました。
研修後、かなり打ち解けた表情になっていました。

研修の後は、学年主任の星原先生と貴志先生からの講話になります。


星原先生の講話は、学年目標についてのお話でした。
特に、これから学校生活を送る上で大切にして欲しいことを話していただきました。
みんな、しっかりと聞いてくれていました。
この宿泊研修から、実践していってくれると信じています。



続いて、貴志先生からのお話では、学校生活を送る上での規則の説明がありました。
授業時間から始まり、身だしなみ、登校時の注意など、様々なお話をいただきました。

規則を守り、開智生としての誇りをもてるように、楽しい中にも規律のある学校生活を送れるよう頑張りましょう。



講話も終わり、就寝準備です。
まだ慣れない中で、1日よく頑張りました。
しっかり休んで明日に備えましょう。