最新ニュース

演劇鑑賞会

本日は午前と午後の二部に分けて、芸術鑑賞会が行われました。
今回は関西芸術座の皆様による、戸部良也原作の『遙かなる甲子園』が上演されました。
高校野球シーズンということもあり、高校野球を題材にしたこの演劇を楽しみにしている生徒が非常に多かったようです。
「ろう学校の野球部部員が高野連加盟を目指す」という簡潔ながらも非常に奥深い作品であり、手話やセリフの字幕を用いることによってどんな人でも楽しめる、そして感動できる舞台でした。ハンデを抱えながらもひたむきに野球に取り組む姿を目の当たりにし、「野球が好きだ、好きだから続けたい」という強い思いに心を動かされた生徒も多いことでしょう。そして、ハンデを抱える人々に向ける眼差しを指摘する登場人物の言葉が、胸に突き刺さったという人もいるでしょう。
爽やかで感動する120分間のなかで、それぞれの「気づき」を得られたことだと思います。

お暑い中、素晴らしい公演をしてくださった関西芸術座の皆様、本当にありがとうございました。



関西芸術座の皆様から素晴らしいサイン入り色紙をいただきました。本当にありがとうございました!



進研記述模試

本日,中3,4,5,6,高1,2,3において進研記述模試が行われました。
定期考査も模試も,間違った問題・判定を誤った選択肢をしっかり分析することが大切です。
結果で一喜一憂するのではなく,これからどのように改善すればよいかを,
小問・選択肢ごとに細かく対策することに意識して励みましょう。


平成30年度 開智中学校・高等学校 入学式

開智中学校・高等学校 平成30年度入学式
  会場  開智中学校・高等学校 開智ホール
  開式  平成30年4月5日(木) 9時30分
  中等部1年生 150名 高等部1年生 170名 計320名

本日、開智中学校・高等学校の平成30年度入学式が行われました。
320名の新入生が新しい制服に袖を通し、
少し緊張しながらもすがすがしい気持ちで開智の門をくぐってくれました。
自分が開智に入学する喜びを感じると共に、皆さんはたくさんの方におめでとうとお祝いしてもらえたことで、今まで多くの方に支えてもらってきて今の自分があることにも気づけたのではないでしょうか。

お友達が出来るか、勉強についていけるかなど
不安に思うこともあるかもしれませんが、
まずは毎日元気よく学校に登校してみましょう。
きっと、お友達も同じ気持ちだということに気づけるはずですよ。

これから3年間、あるいは6年間一緒に過ごしていく大切な仲間を作り、多くの挑戦をして、皆さんが充実した学校生活を送ってくれることに期待しています。

最後に、新入生の皆さん。
ご入学おめでとうございます。開智へようこそ!!


開智プロムナード前

中学校玄関

新入生の入場

土井校長式辞

校歌斉唱

今年は、両サイドにモニターがつきました

担任紹介

新入生 誓いのことば

在校生 歓迎のことば

初めてのHRの様子

各クラス、素敵な1年にしましょう


1学期 始業式 

本日,1学期始業式が行われました。

最初に,新しく開智に赴任された先生のご紹介,およびあいさつがありました。
その後,新校長の土井校長先生よりご講話をいただきました。
最後に,新担任・副担任の紹介がありました。

新しい学年となりますが,気分新たに頑張っていきましょう。