最新ニュース

令和2年度 中学後期入試 合格発表

本日1月21日(火)に中学校後期入試の合格発表を行いました。
スーパー文理コース32名 特進コース36名が合格となります。本当におめでとうございます。
17時まで本館前に合格者受験番号を掲示しております。
2月1日(土)は高校入試があります。中3生の皆さんは本番までもう少し頑張ってください。


3学期始業式/センター試験壮行会

校長先生の講話

本日1限目に,3学期始業式とセンター試験壮行会が行われました。
その後,2限目からは通常授業が開始となりました。
学年総決算の3学期,基本的な生活習慣を確立して,しっかり勉学に励みましょう。

中6・高3のみなさんは,センター試験まで残すところ10日。
体調管理に気をつけて,後悔のない努力をしましょう。
努力だけが,本当の自信の裏付けとなります。


進路部長の講話


成道会

本日は午後から成道会という宗教行事が行われました。

第一部では、宗教科の熊澤先生の進行のもと音楽法要が執り行われました。
仏教の歌は普段なかなか歌う機会がないので
難しそうでしたが、生徒達は一生懸命練習していました。

第二部では、講演家であり、オカリナ奏者でもあるさくらいりょうこさんに
お越しいただき、オカリナの演奏も交えながら、
「生きると決めた日、運命は変わり始める」という題で講演していただきました。

オカリナでは、「優しさに包まれたなら」や、「海の声」など4曲を演奏していただきました。
オカリナはスーッと心に染み込む綺麗な音色で、
小さなオカリナからなんであんなにも大きな音が出せるのかと
生徒達はとても不思議そうに見つめていました。

講演においては、国が指定する難病であるクローン病を乗り越えたさくらいさんだから語れる
「夢を持つことの大切さ」を説いていただきました。
さくらいさん自身何度も挫折されて、生きるのが苦しい状況に
見舞われながらも「生きる」と決意されるまでに至った経緯、
そのときの感情をとても細かくお話しくださいました。

最後には3つのおまじないを教えてくださいました。
しんどくなったとき、辛くなったとき、逃げ出したくなったとき、
そんなときにこそ発して欲しいとおっしゃってくださっていましたね。
言葉の力は本当に大きいものです。
開智生もぜひこのおまじないを唱えてみましょう。
~やればできる!必ず出来る!自分には出来る!~

さくらいりょうこさん、本日はお忙しい中貴重な公演をしていただき
ありがとうございました。


成道会での講話

献灯、献香、献花

さくらいりょうこさんの講演

オカリナ演奏


第4回定期考査

第4回定期考査が始まりました。中1・2は4日間、中3以上は5日間の日程で定期考査が実施されます。テスト1週間前からは特に朝の時間や放課後の時間を利用して先生に質問に行くなどして準備をしてきたと思います。その成果を十分に出してください。



第4回定期考査


今日で全学年、第四回定期考査1週間前になりました。
中学校の職員室前ホワイトボードには、
新生徒会の役員達がカウントダウンを始めてくれていました。

部活動もオフになり、この1週間は
しっかりと勉強に向き合う時間にしてくれることを期待しています。

さぼり仲間や、足を引っ張り合う仲間ではなく、
あの子も頑張っているから私も頑張ろうと思いあえるような、
高め合える仲間をぜひ作ってほしいです。

さあ1週間頑張ろう!!