最新ニュース

演劇鑑賞会のご案内

【保護者の皆様へ】
■演劇鑑賞会のご案内■

●出 演 者:関西芸術座
●演  目:『遥かなる甲子園』
●実施場所:開智ホール
●日  時:平成30年7月24日(火)午後、約2時間の公演 
      13:30~15:30(約120分)
      (開智ホールの開場・・12:45より)
●お 願 い:  
  ご入場は公演開始10分前までにお願いいたします。
  お車での来校はご遠慮ください。
  上履きもご用意願います。
  当日は、保護者専用の座席にお座り願います。
  携帯電話の電源を必ず切ってからご入場ください。
※受付は中央棟2階の事務室前です。



■演劇鑑賞会のご案内
 『遥かなる甲子園』(関西芸術座)

【保護者の皆様方へ】
7月24日(火)に演劇鑑賞会が実施されます。

今回の演劇は、沖縄で実際に起こった出来事で、聴力に障害をもった高校球児たちが甲子園を目指し、高野連に加盟するまでを描いた青春物語です。
関西芸術座さんは、この『遙かなる甲子園』を、1997年に初演をし、全国500ステージ以上を上演されています。
原作は、スポーツライターの戸部良也さんの同名ノンフィクションです。後に山本おさむさんが漫画にし、さらに、テレビドラマや映画(文化庁優秀映画作品賞受賞)にもなりました。
困難に立ち向かう人たちの熱いエネルギーと、福里ろう学校球児たちの野球にかける熱い想いが、きっと皆様の胸を熱くさせてくれることでしょう。



関西芸術座は、開校当初に『奇跡の人』、平成17年に『少年H』、平成24年に『チンチン電車と女学生』を本校で公演していただき好評を博しました。

★関西芸術座のホームページへのリンク↓です。
 http://kangei.main.jp/

午後の部では、保護者の方にもたくさんご来場いただき、生徒と共に楽しんでいただければと思います。

●ご案内●
午前の第一部は中5中6、高1~高3学年が鑑賞します。
午後の第二部は中1~中4と保護者の方の鑑賞となります。

午後の部は12時45分の開智ホール開場で、13時30分の開演となっています。たくさんの保護者の方の来場をお待ちしております。


図書館の演劇鑑賞会 特設コーナー


【保護者の皆様へ】
■演劇鑑賞会のご案内■

●出 演 者:関西芸術座
●演  目:『遥かなる甲子園』
●実施場所:開智ホール
●日  時:平成30年7月24日(火)午後、約2時間の公演 
      13:30~15:30(約120分)
      (開智ホールの開場・・12:45より)
●お 願 い:  
  ご入場は公演開始10分前までにお願いいたします。
  お車での来校はご遠慮ください。
  上履きもご用意願います。
  当日は、保護者専用の座席にお座り願います。
  携帯電話の電源を必ず切ってからご入場ください。
※受付は中央棟2階の事務室前です。