最新ニュース

中2(S文理) 天文合宿

コスミックパークへ到着後、まずは、プラネタリウムを観覧しました。
惑星に関する知識を交えながら、様々な星座について解説を受けました。

その後、生徒たちによる調べ学習の発表会を行いました。
どの班もテーマについて一生懸命調べ、
発表をすること、聞くことを通して、相互に知識を深めることができました。

その後、星見台へ移動して望遠鏡の操作方法について講義をいただき、
実際に触れて、ターゲットに焦点を合わせる練習をしました。
生徒たちの中には飲み込みが早く、すぐに焦点を合わせることができている人もいました。

望遠鏡講義の後、夕食をとりました。
たくさん食べて、夜の観測に向けて元気をチャージしました。

夜は主天文台で大きな望遠鏡を用いた土星・木星などの惑星を中心に1時間ほど観測しました。
入浴を済ませて、実際に望遠鏡を用いて天体観測を行いました。
時間の経過に伴って、周辺は暗くなり、時折雲が重なることもありましたが、星空が綺麗に見えました。
この時間では夕方の講義を活かして実際に自分で望遠鏡を使った天体観測を行いました。
実際に土星のリングが見えたときには感動していました。

2日目も元気に起床し、谷瀬の吊り橋へ行きました。
吊り橋を怖がっていた生徒もいましたが、無事に全員が渡り切ることができました。
吊り橋を渡った後は展望台まで少し歩きました。
生徒たちは昨日の天体観測の疲れを感じさせないくらい元気に歩いていました。

概ね予定通り12時前に帰校し、解散しました。

2日間お疲れ様でした!