最新ニュース

人権講演会(中2)

2、3限目、プラセットホールにて、人権講演会が行われました。和歌山県橋本市立紀見北中学校の社会科の大前先生をお招きし、ご講演をいただきました。社会の授業では、凹凸のある地図で国の位置を把握して説明したり、パソコンやスマートフォンは音声認識機能で操作したりと、車の運転など一部の事を除いては1人ですべてされているとおっしゃっていました。それを聞いた生徒たちは皆、声をあげて驚いていました。街で盲目の方を見かけたときは、肘を持ってもらいながら半歩前を歩いて誘導し、段差のある場所は特に注意を呼びかけてほしいということ、また電車内では空席状況が分からないので、座席が空いていたらそのことを教えてあげてほしいということなどをお話いただきました。生徒たちは、人の気持ちを考えてする行動が、相手の方に安心感を与え、穏やかな気持ちにさせることを学んでくれたと思います。これからは、目の不自由な方をはじめ、困っている方を見かけたら、勇気を出して、自分から進んで助けられる心の優しい人になってもらいたいです。