最新ニュース

中学校文化祭2日目(ダイジェスト版)

開智中学校の文化祭2日目がスタートしました。今日はどんな「#笑(show)time」が見られるのでしょうか?まず、午前の部は演劇部の舞台発表、アカペラ部の演奏、そして中1各クラスの合唱がありました。中1の合唱は➀課題曲②自由曲の2つに分けて合唱しました。ピアノの伴奏の練習は夏休み前から準備を始めて2学期から各クラス練習を積み重ねてきました。
本番では、どのクラスも大きく綺麗な声でそれぞれの個性を生かした合唱を届けてくれました。


演劇部公演➀

演劇部公演②

アカペラ部公演➀

アカペラ部公演②

1-4 合唱「にじいろ」

1-2 合唱「僕が一番欲しかった物」

1-1 合唱「A Whole New World」

1-3 合唱「Best Friend」


中学1年生による校歌合唱


昼食をはさんで3年生による舞台発表がありました。劇は台本作りから役づくりまで1人で行うことはできません。クラスが一致団結して試行錯誤を重ね意見を出しながら1つの作品を作り上げる道のりが必要になります。今年度の中学3年生の劇は、随所に工夫が見られ文化祭に向けて練習を積み重ねてきたということがひしひしと伝わってくる劇になっていました。どの劇も本当に素晴らしかったです。


3-4 舞台発表➀「アラジン」

3-4 舞台発表②「アラジン」

3-3 舞台発表➀「白雪姫と7人のこびと~カワイイのは罪か?正義か?」

3-3 舞台発表②「白雪姫と7人のこびと~カワイイのは罪か?正義か?」

3-2 舞台発表➀「宿命~運命のmistake~」

3-2 舞台発表②「宿命~運命のmistake~」

3-1 舞台発表➀「新・新喜劇」

3-1 舞台発表②「新・新喜劇」

休憩を挟んで第71回高円宮杯受賞者発表、少年メッセージ入賞者発表、プラチナ未来人財育成塾の報告がありました。英語スピーチでは、祖母との何気ない日常を踏まえて英語のpracticeは発音の向上と共に健康向上につながることに触れたスピーチ、SNSの利便性と危険性の二側面について触れ正しい利用法を訴えかけたスピーチを披露してくれました。
少年メッセージでは、「障害」という壁を超えたよりよい社会を創造するための手立てついて訴えたスピーチを披露してくれました。
プラチナ未来人財育成塾の報告では、現代社会が抱える諸課題を解決した持続可能な社会であるプラチナ社会を作り上げるためにはどのような取り組みが必要かクイズを交えながら分かりやすく解説してくれました。


3-1 澤井君による英語スピーチ

3-1 岩村さんによる英語スピーチ

3-1 小林さんによる少年メッセージ

プラチナ未来人財育成塾の報告


以上で、2019年度開智中学校文化祭が終了しました。閉会式では、校長先生から各学年の最優秀賞と優秀賞の表彰がありました。各学年の結果を掲載しておきます。1年生の合唱の部では、最優秀賞は1-4・優秀賞は1-1でした。2年生の展示の部は、最優秀賞は2-1・優秀賞は2-3でした。3年生の舞台発表の部は、最優秀賞は3-1・優秀賞は3-4でした。
そしてポスターの部では、最優秀賞は3-4・優秀賞は1-3でした。2日間に渡った開智中学校文化祭はどうでしたか?たくさんの笑顔が至る所で見られ本当に充実した2日間であったように思います。第4回定期考査に向けて明日からの授業・勉強も切り替えて頑張ってくださいね。