最新ニュース

オーストラリア語学研修(メルボルン大学訪問)

今日の午前は、企業訪問で、JTBメルボルン支店を訪問しました。
まず、マネージャーの山口さんが、オーストラリアでの生活や、海外で働くことについてお話をしてくださいました。移民の人が多いメルボルンは差別がほとんど無くて住みやすいということや、海外で働くには自分の“強み”を持つことが大切、ということなどを語ってくれました。
その後は、オフィスの様子を見せていただきました。オーストラリア人、日本人だけでなく、韓国、フランス、ロシアなど、様々なバックグラウンドを持つ人が働く国際色豊かな職場でした。



ランチはメルボルン市内のレストランで、オージービーフのステーキをいただきました。


午後は、みんながずっと楽しみにしていたメルボルン大学訪問です。
メルボルン大学は、オーストラリアのトップ大学の1つであり、世界大学ランキングでも上位にランクされており、多数のノーベル賞受賞者も輩出しています。
2グループに別れて、メルボルン大学の学生さんの案内で、地図とミッションの書かれた紙を片手に各ポイントを回りました。
最後には、広場で、学生さんたちに「なぜメルボルン大学に進学したのか?」「どんな勉強をしたのか?」などの話を聞きました。学生さんたちには、地元オーストラリアの人も、留学生もいましたが、どの人も、メルボルン大学で学ぶ素晴らしさを語ってくれました。