最新ニュース

第4回全国高等学校ビブリオバトル2017関西大会

11/5(日)関西大学梅田キャンパスで行われた「ビブリオバトル2017関西大会」に、本校から高2の武田史歩さんが出場しました。
大会では近畿2府4県から23名の高校生が集まり、おすすめの本をプレゼンしました。

惜しくも決勝には残りませんでしたが、5分間のプレゼン時間を十分に使って高田大介さん『図書館の魔女』をアピールしました。

大会後には交流会に参加し、他校の生徒と読書談義を楽しみました。
ビブリオバトルは「本を通して人を知る・人を通して本を知る」がコンセプトのゲームです。
本を楽しむために考案されたこのゲームの醍醐味は、大会終了後の交流かもしれません。
どの高校生もみんな活き活きとディープな読書トークを繰り広げていました。