最新ニュース

中5修学旅行 3日目【23時:本日更新終了】

6:30 3・4組朝食 / 6:45 1・2組朝食
6:00起床で部屋を見回りました。やはり昨日の疲れが残っているのか、見回った時にまだ寝ている生徒もちらほら。
ちゃんと疲れは取れたでしょうか。
本日の朝食もバイキングで、生徒たちは馴れてきたおかげか取るのがスムーズになっていました。
今日の天気は快晴で、日中は27°まで上がるそう。植松電機でロケットを作り、青空に向かって打ち上げましょう!
7:50にホテルを出発します。


9:00
赤平にある植松電機に到着しました。
お忙しい中、植松努社長に講演していただきます。
1つでも多くのことを学べるように、集中して話を聞きましょう。

【思うは招く】ーだったらこうしてみたら で夢はかなう!ー
「不安の向こうに喜びがある」
「人の出会いには意味がある」
「人は“足りない”から助け合える」
「ちがう」は「すてき!」
イヤなことを我慢しないで「何でイヤだと思うか」を考えたら人を助ける発明になる
考えるためにはうつくしい言葉が必要 そのために本を読む
失敗を「なんでだろう?」「だったらこうしてみたら?」で乗り越えて、力にする
ロボットに勝つために「考える人」がこれから必要となる
本当の我慢は「考えること」
やったことがないことをやると「自信」が増える


10:00
講演を聞いたあと、やったことがない「ロケット作り」に挑戦です!
みんなで自信をつけましょう!!
一生懸命、みんなで助け合いながら作っていましたね。


11:00
では、いよいよ作ったロケットを実際に発射します。
発射台にロケットをセットし、ボタンを押す前は不安そうでしたが、うまく発射できた瞬間歓声が起こりました!
これでみんなも「自分でロケットを作れて発射できる高校生」になりました。
植松社長の話では、ロケットを発射したことのある高校生はそう多くはないそう。
みんなはその数少ない高校生となりました!
いい出会い、そしていい経験ができましたね。


13:00
ロケットを飛ばし終え、昼食(お弁当)をとったあとはクラス写真撮影。
みんな自分で作って飛ばしたロケットを誇らしげに持っていました!
天気にも恵まれ、とてもいい写真が撮れましたね。
これより小樽に移動し、自主研修となります。

15:00
小樽運河に到着。
クラス写真を撮影後、待ちに待った小樽自由散策となります。
17:20までの約2時間。お土産などの買い物、たくさん買ってきてくださいね。

17:30
数名が汗をかきながらダッシュで集合場所に来ましたが、全員無事に揃って小樽運河を出発しました。
みんなの両手はお土産袋でいっぱいでした。お目当てのものはありましたか?
これより3日目のホテル「シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ」へと向かいます。

19:00
修学旅行最後の夕食となりました。
内容は今までもあったバイキングでしたが、今までと違うのはシャトレーゼだということ。
つまり、シャトレーゼのケーキなどのスイーツが食べ放題なワケです。
男女問わず、何度も何度も通っては取って食べておりました。
特に女子生徒は、最後までずっとお喋りしながら楽しんでいました。
本日は大浴場での入浴が可能です。
が、一般のお客様も多数いらっしゃるので、開智生として品位ある行動をとりましょう。


22:30
全部屋の点呼を完了しました。大きな怪我人や体調不良者もありません。
最終日の夜なので目一杯楽しみたい気持ちもわかりますが、明日も学校到着が21時30分の予定で丸1日かかるので、しっかり寝て体を休めてほしいと思います。
明日の北海道は昼頃から少し雨模様。(和歌山は荒れ模様でしょうか。)
みなさんの日頃の、そして今晩の行いが試されるでしょう。
どうか、天気が持ってくれますように。。。
おやすみなさい。