最新ニュース

太洋工業見学(中2 S文理コース)

本日、中2スーパー文理コースは和歌山市有本にある太洋工業株式会社の会社見学に行ってきました。太洋工業は、FPC(フレキシブルプリント配線板)の設計・製作を主に、企業向けの配線板検査機の製作なども行っておられる会社で、地元和歌山から全国や世界に技術を発信し、グローバルな活躍をされている会社です。
生徒達は、FPCの製造過程や検査機器の操作を見学させて頂いたり、FPCの展望についてのお話をお伺いしてきました。見学中、気になることなど積極的に質問をしていました。
FPCは身の回りにある多くの電子機器の開発に関わっていること、また医療関係や自動車関係にも用途の活路を見出していることなど、最先端の技術について学ぶことができました。
はたらくことの意義、もの作りの面白さを感じることのできた見学でした。
太洋工業の皆さん、どうもありがとうございました。
生徒の皆さんは、今回の経験を通して自分の将来を考えるきっかけとしてください。



中2 人権学習

2、3限目、プラセットホールにて、人権講演会が行われました。和歌山県橋本市立隅田中学校の社会科の大前先生をお招きし、ご講演をいただきました。
社会の授業では、凹凸のある地図で国の位置を把握して説明したり、黒板の変わりにTVモニターを利用して授業を行っているとのことでした。
また、実生活についての紹介では、パソコンやスマートフォンは音声認識機能で確認しながら操作を行っていること、一人暮らしの生活では買い物以外の料理や洗濯は1人ですべてされていることなどを、クイズを入れながら楽しく説明をしてくださいました。
また、街で視覚障がいをもった方を見かけたときは、肘を持ってもらいながら半歩前を歩いて誘導し、段差や溝など注意すべき場所では特に声をかけてほしいということ、また電車内では空席状況が分からないので、座席が空いていたらそのことを教えてあげてほしいということなどをお話いただきました。
さらに休憩時間には視覚障害を持つ方たちのために工夫されている身の回りのものや、点字を打つ装置、授業中に使っている展示地図など、色々なものに実際に触れさせていただきました。
その後の質疑応答では、生徒たちは素朴な疑問をたくさんしていました。
2週間前にアイマスク体験を行い、今日講演を聴かせていただいたことで、生徒たちは相手の立場に立って物事を考えることの大切さ、困っている人に声をかける勇気とその行動力の重要性が具体的に感じてもらえたと思います。
これからは、目の不自由な方や障がいをもつ人たちは勿論、困っている方を見かけたら、勇気を出して自分から進んで助けられる心の優しい人、周りに配慮をできる人になってもらいたいです。
ぜひ、今日学ばせていただいたことを活かしていきましょう。



語彙読解力検定

本日6限、2年1組は語彙・読解力検定を受験しました。
実践的なことばの力を客観的に測定する検定です。新聞記事を題材にする点が特徴で、進学や就職にも活用できる汎用的な検定となっています。
先日より、問題演習を通して対策を行ってきました。
みんな合格に向けて、一生懸命問題を解いてくれていました。
結果は12月中旬ごろに結果が戻ってきます。
みなさん、お疲れ様でした。
受験して終わりではなく、今後も新聞や読書を通して、幅広い知識を身に着けていきましょう。



JICA海外技術研修員との交流

今日は、JICA海外技術交流員の方と交流を行いました。
この交流会までに、世界での教育について学んだり、
聞いてみたい質問を考えて英語に直してみたり、
コミュニケーションをスムーズに取れるようにイラストを準備したりと
多くの時間を費やしてきました。

今日やっと、バングラディシュ、コートジボワール、タンザニア、タイ、ガーナの
5カ国の方と交流が出来て子供達もとても嬉しそうでした。
はじめは少し緊張した様子でしたが、普段のベルリッツ英会話の成果もあったのか
途中からは用意していた質問以外に、答えてくださったことで興味があることや疑問に思ったことを
身振り手振り加えながら必死で伝えようとしている姿が印象的でした。

「うまく伝えられなかった?」「もっと英語勉強しよう」そんな声も多く聞こえ、
他国の文化との違いだけでなく様々なところで刺激を受けた1日になったようです。

交流会で学んだことを後日学年で共有し、より深い理解に繋げていきましょうね。




中2 体験学習2日目

おはようございます。
2日目の朝が始まりました。
5:50起床と少し早い時間ではありますが、
朝から美味しいバイキングを友達とどれを選ぶか相談しながら
楽しそうな様子です。
今日1日元気に活動できるパワーを蓄えています。



ホテル浦島出発です。
2日目も元気よく行ってきます。


世界遺産の熊野古道を歩いてきました。
各クラスにガイドさんが2人もついてくださって、
歴史の話をたくさんしていただきました。
4クラス同じ活動ができるのは今回はこの熊野古道ウォークだけでしたが、
みんな暑い中一生懸命励ましあって歩いていました。
自然を感じられる熊野古道ウォークになりましたね。



熊野古道ウォークの後、1・2組は太地町立くじらの博物館に行って来ました。
クジラの生態や捕鯨文化についての講義と、イルカショー・クジラショーを見てきました。


3,4組は潮岬観光タワー、串本海中公園へ行きました。
普段見学することのできない水族館のバックヤードを案内してもらったり、
子供たちは終始興味津々でした。


1・2組は15時10分、印南サービスエリアを出ました。
約1時間、16時過ぎに開智に着きそうです。
予定通りにいけば、16時30分頃には解散できると思います。

3.4組も順調に行程が進み、
印南サービスエリアを15:30に出ました。
3、4組はバスの中で終礼をするので、
解散は1、2組と同じく16:30予定です。

フルに2日間活動して少し疲れもあるかもしれませんが
明日も元気に学校へ来て授業を頑張りましょう。
2日間お疲れ様でした。