最新ニュース

OSK日本歌劇団 観劇会のご案内


『真田幸村 紅蓮の奏乱 紅に燃ゆる ~乱に生き、義を尽くせ~ 』(OSK日本歌劇団)

【保護者の皆様方へ】
7月26日(火)にOSK日本歌劇団 観劇会が実施されます。

今回の歌劇は、戦乱の世を生き抜いた希有の武将である真田幸村の人生を描いた『紅蓮の奏乱』です。関ヶ原の戦いから、大阪夏の陣までの激動の世において、真田幸村が戦いを通して目指したものは何だったのか、そして、真田家の人々がいかに固い絆で結ばれていたかを描いています。



OSK日本歌劇団は、1922年(大正11年)に松竹楽劇部として大阪に誕生し、劇団創立94周年を迎えます。現存する女性だけのレビューを演じる歌劇団は国内でも少なくなっており、春は「大阪松竹座」・夏は「京都四條南座」・秋には福井県越前市にて長期公演を行い、大阪・東京を中心に公演活動を行っています。
また、OSKでは、レビューと言われる多種多様なダンスや歌を構成された作品だけに限らず、戦国武将「真田幸村」・伊賀忍者「霧隠才蔵」・遣唐使「阿倍仲麻呂・武将「平清盛」などの歴史上の人物を題材にした公演を行っています。

★OSK日本歌劇団のホームページ↓
 http://www.osk-revue.com/

午後の部では、保護者の方にもたくさんご来場いただき、生徒と共に楽しんでいただければと思います。


●ご案内●
午前の第一部は中5中6、高1~高3学年が鑑賞します。
午後の第二部は中1~中4と保護者の方の鑑賞となります。

午後の部は12時45分の開智ホール開場で、13時30分の開演となっています。たくさんの保護者の方の来場をお待ちしております。

【保護者の皆様へ】
■OSK日本歌劇団 観劇会のご案内■

●出 演 者:OSK 日本歌劇団
●演  目:『真田幸村 紅蓮の奏乱 紅に燃ゆる ~ 乱に生き、義を尽くせ~ 』

●実施場所:開智ホール
●日  時:平成28年7月26日(火)
      13:30~15:30(約120分)
      (開智ホールの開場・・12:45より)
●観劇会 概要
 一部:(約55分)公演の上映(プロジェクター)・・一般公演のダイジェスト版
 二部:(約55分)
・大阪城天守閣館長 北川 央先生による歴史講演「真田幸村と大坂の陣」   
・劇中の歌唱を数曲披露する。

●お 願 い:  
  ご入場は公演開始10分前までにお願いいたします。
  お車での来校はご遠慮ください。
  上履きもご用意願います。
  当日は、保護者専用の座席にお座り願います。
  携帯電話の電源を必ず切ってからご入場ください。
※受付は中央棟2階の事務室前です。


図書館の特設コーナー


出演者


楊 琳(やん りん)

悠浦 あやと(ゆううら あやと)

華月 奏(はなづき そう)

緋波 亜紀(ひなみ あき)

朝香 櫻子(あさか さくらこ)

遥花 ここ(はるか ここ)

城月 れい(きづき れい)


Friendship Tree 点灯式

本日の夕刻17時、寒空の下、中学校の玄関前でFriendship Treeの点灯式が行われました。音楽部の演奏とアカペラ部の美しい校歌が華を添えてくれました。中学校生徒会長の田村君の掛け声で、木に灯りが灯されました。留学生が友好の証として植樹してくれた木は、冬の夜空にキラキラと輝いていました。これから子供たちの足元を温かく照らしてくれるでしょう。生徒の皆さん、今日も1日よく頑張りましたね。明日もまた元気に登校しましょう!



ファイルを開く

Friendship Tree



ダイジェスト版!



音楽鑑賞会のご案内

舞太鼓 あすか組


「舞太鼓 あすか組」

今回の鑑賞会は、魂を揺さぶる和の響きを奏でる、日本を代表する和太鼓集団である
「舞太鼓あすか組」による演奏会を実施いたします。



【保護者の皆様方へ】
10月20(火)に音楽鑑賞会が実施されます。

本年度の音楽鑑賞会は、創立25周年を迎える日本を代表する和太鼓集団の「舞太鼓あすか組」による演奏会を実施いたします。



1990年 創設。飛鳥大五郎が考案した、その天をも突くような鋭い奏法は日本及び世界における、和太鼓の一つの基準打法となっており、国内のみならず、カイロオペラハウス、ロシアクレムリン宮殿ほか世界17カ国で公演を行っています。

世界最大の芸術祭である英国『エジンバラ・フリンジ』での1ヶ月公演は、各メディアより五つ星を獲得し、『観衆の世代を越えた、音楽とパフォーマンスの世界共通語がここにある』と絶賛されました。
2014年には、ロシア全土を巡る歴史的なツアーを行い計30都市、全会場でスタンディングオベーションの大喝采を受けました。また、松本 潤、長澤 まさみ主演映画「隠し砦の三悪人」に出演し、劇中クライマックスの作曲・振付・演奏を行い、話題になりました。現在、大阪、東京公演をはじめ、国内外で25周年記念コンサートツアーを慣行中です。



ぜひ、本校音楽鑑賞会で、一流の和太鼓集団による、迫力ある和太鼓の演奏を堪能してください。

★ 舞太鼓あすか組 の ホームページへのリンク↓です。
  http://www.aska-gumi.jp/

午前の部では、保護者の方にもたくさんご来場いただき、生徒と共に楽しんでいただければと思います。

●ご案内●
午前の第一部は中1 ~ 中4 と 保護者の方の鑑賞となります。
午後の第二部は中5中6、高1 ~ 高3学年が鑑賞します。

午前の部は9時45分の開智ホール開場で、10時30分の開演となっています。たくさんの保護者の方の来場をお待ちしております。

【保護者の皆様へ】
■音楽鑑賞会のご案内■

●出 演 者:舞太鼓 あすか組

●演  目:・波動 ・上昇気流 ・ペガサス ・スコール ・梁山泊 ・竹の譜 ・ごんべっさ 
      ・体験コーナー 
      ・パタヤの風 ・Popcorn ・百花の乱 ・Wasshoi!

●実施場所:開智ホール

●日  時:平成27年10月20日(火)
      10:30 ~ 12:10(約100分)
      (開智ホールの開場は 9:45より)
●お 願 い:  
  ご入場は公演開始10分前までにお願いいたします。
  お車での来校はご遠慮ください。
  上履きもご用意願います。
  当日は、保護者専用の座席にお座り願います。
  携帯電話の電源を必ず切ってからご入場ください。



図書館「音楽鑑賞会」特設コーナー