最新ニュース

中等部1年生 クラスマッチ

本日、午後から中等部1年生は初めてのクラスマッチを行いました。
台風が近づき、あいにくの天気のため予定していた男子サッカーは中止となり、男女共アルタ体育館でドッジボールを行いました。


同じドッジボールでも男子が投げるボールは勢いが強く、見ていてスピード感があります。
女子は逃げるのが上手でなかなか当たりません。巧みなパスワークで、じわりじわりとヒットを狙います。
いつも元気な1年生達は、ここぞとばかり良い汗をかいていました。


体験学習

本日、中等部1年生は熊野古道と津波防災教育センター「稲村の火の館」へ体験学習に行ってきました。


熊野古道の散策は、紀伊宮原駅から広川町にあるわんぱく広場まで歩きました。90分程かけて歩いた道のりは生徒たちの予想以上に勾配が激しかったようです。
側道で親切な地元の方々が、生徒が通りすぎるまで笑顔で「えらいなーがんばれー」と励ましてくださり、力が湧きました。


11時半頃、わんぱく広場に到着しました。さぁお弁当をいただこうと広げたところの写真です。到着を待っていたかのように、この後すぐ大粒の雨が降り始め、近くの施設で雨宿りさせていただきました。昼食後、雨のため予定を30分繰り上げて、小雨の中「稲村の火の館」へ向かいました。


「稲村の火の館」では、 安政の大地震津波時に多くの村人を救った濱ロ梧陵さんの功績を、現代に通じる津波防災の象徴として語り継がれています。

帰りは最寄の湯川駅まで歩き、16:00和歌山駅で解散しました。