育友会活動

文化専門員会手芸教室

文化専門委員会主催の手芸教室が家庭科室にて行われました。
今年度は、ティッシュボックスケースのアレンジメントです。

花々で美しく装飾されたボックスは、クリスマスにピッタリの季節感あるデザインに仕上がっていました。



今回ご参加くださった保護者の皆様、また、企画してくださった文化専門委員会の皆様、ありがとうございました。


生活専門委員会講演会

10月18日、本校のプラセットホールにて生活専門委員会講演会がありました。講師として、古川カウンセリングルームの古川としこ先生をお招きしました。
講演会の内容は、「携帯電話に依存する子どもたち」『その理解と対応』でした。
インターネット依存によって、健康や暮らしに影響が出て学校に行けなくなってしまう子どもたちに対してどのように接するのか、なぜ依存してしまうのかということを話していただきました。



人権同和委員会講演会


本日、プラセットホールにて育友会の人権同和委員会主催の講演会が行われました。
講師に柳岡 克子先生にお越しいただき、「仮死状態の障害児を社会の役に立てるように育てた母の愛」というタイトルでお話していただきました。

70名ほどの保護者の皆様にご参加いただき、多くの方に元気と愛をお伝えしていただけたと思います。入口には障害のある方が作った温かみある雑貨が並び購入できるようになっています。売上の一部は障害者団体の補助金として使われるそうです。


育友会親睦球技大会

10月5日、育友会親睦球技大会が行われました。天候に恵まれ、テニス、ソフトバレー、ソフトボール全種目を行うことができました。保護者の方々と先生がチームを組んで競技に挑み、親睦を深めていました。



競技の後は抽選会が行われました。景品はかなり豪華な商品が用意されていました。
当たった保護者の皆さんは大変喜んでおられました。
1位の商品は高松教頭先生が引き当て、会場が盛り上がりました。
今回の親睦球技大会の運営をしてくださった育友会委員会の方々、ありがとうございました。



育友会 バザー

文化祭2日目に行われました育友会主催のバザーは大盛況でほぼ完売御礼となりました。
売上金は18万円となっております。有意義に使用させていただきます。
ご協力いただいた皆様方、誠に有難う御座いました。