最新ニュース

カナダ語学研修(サマーシズル)

今日の授業では、tastes testをしました。Aクラスはマシュマロを火で炙ってチョコとクッキーに挟んで食べるスモアを作りました。マシュマロに火が付いた時は、振らずに息を吹きかけると鎮火すると教わりました。一方Bクラスは色んな味のチップスを食べ比べて、味の違いを表す英語表現を教わりました。どちらのクラスも楽しみながら学んでいました。
午後からは、近くの公園へ行きました。地域の子どもたちと水遊びをして戯れるグループもいれば、折り紙で鶴やこまを教えたり、漢字で名前を書いたりして、子どもたちにプレゼントするグループもいて、子どもたちにはどちらのグループも人気でした。初めはお互いになかなか近寄りがたい様子でしたが、先生のアドバイス通り、勇気を出して自分たち主導で歩み寄り、打ち解けあうことが出来ました。水遊びチームは最後には仲良くなって集合写真を撮りました。語学研修も後半に入り、主体的に英語を話すようになってきたようです。