図書館だより

9月の特集コーナー


1学期の終わりに、本屋さんへ本を買いに行く「選本」というイベントがありました。
今月はその「選本」で購入した本を図書館で展示しています。
いま話題の小説をはじめ、科学、社会、芸術の本など盛りだくさんです。


もうひとつの特集コーナーは「1から100まで」。
書名に数字のはいっている本を並べています。
よく見てみると12や24といった数字が多いのが分かります。面白いですね。


7月の特集コーナー

今月11日は大学の先生をたくさんお招きして講義を聞く「オープンセミナー」です。
図書館では先生方の著書を紹介しています。

工学・理学・教育学・社会学・医学など分野別に並んでおり、探しやすくなっています。

また、ぺりかん社『なるにはBOOKS』も同時に展示しています。
『医師になるには』『小学校教諭になるには』など、いろんな職業を紹介している学校定番シリーズです。




もうひとつは落語特集。

25日は落語鑑賞会です。
当日に上方落語・江戸落語が十分楽しめるように、落語の絵本や読み物を紹介しています。


図書館ニュース4号を発行しました

4月から6月まで、一番本を借りたクラスはどこなのでしょうか?
データによると、1年2組のみんなが最も本を借りてくれているようです。

また、今月末に行われる「選本」のお知らせが載っています。
「選本」とは生徒と職員が本屋さんへ行って、図書館に置いてほしい本を選ぶイベント。
早くも参加表明してくれている生徒がいるようです。



ファイルイメージ

プリントアウトする方はこちら


6月の特集コーナー

ついに梅雨入りしました、ということで「雨」特集を設置しました。
天気に関する自然科学の本、カエルの図鑑、雨がテーマの小説、ちょっと浸りたい時におすすめの詩集など。
雨で外出できない時は、読書にいそしんでみてはいかが?



もうひとつの特集は「学園もの」。
小説の中でも、特に開智生に人気のジャンルです。
中学が舞台の本、高校が舞台の本に分けて紹介しています。

学園ものといっても、主題は勉強・恋愛・友情・ミステリーなどさまざま。
あなたはどんな物語がお好き?



図書館ニュース3号を発行しました

今回は「青少年読書感想文コンクール」の課題図書を紹介しています。
中学校の部、高等学校の部ともに読み応えのある本です。

さらに、今回はじめて「図書館に関するQ&A」を掲載しました。
図書館でよく受ける質問にお応えしています。



ファイルイメージ

プリントアウトする方はこちら