図書館だより

図書館ニュース2号を発行しました


4月の貸出はなんと947冊!
新入生の中1と高1がよく借りてくれました。

今回は「本屋大賞」ノミネートの本を紹介しています。
書店員さんが選んだだけあって、どれも面白そうですね!


ファイルイメージ

プリントアウトする方はこちら


中1が図書館で授業を行いました

中学1年生が社会の授業で図書館を使いました。
世界の国旗、歴史、風習、宗教など、自由にテーマを決めて調べます。

まずはプロジェクタで昨年の作品を見ながらテーマを考えました。


辞書や図鑑などさまざまな資料をもとに、ノートにまとめます。
色とりどりのペンを使って、カラフルな仕上がりになりそうです。
みんな図書館のどこにどんな本があるか分かったかな?


世界のミイラについて調べている子もいました。
エジプトのミイラ、アンデスのミイラ、中国のミイラ…非常に面白そうです。


昼休みの光景

新学期が始まり、新中1や新高1がさっそく図書館を見に来てくれました。

本棚の間を歩き回ってみたり、検索端末をさわってみたり。
図書館に興味を持ってくれてうれしいです。
中にはさっそく本を借りている中1もいました。
(中1の図書館オリエンテーションは来週なのですが、もう今週から借りられます!)

みんな開智の図書館を大いに活用してください!





4月の特集コーナー

新年度、最初の特集は「開智の人気図書50選」です!

昨年度に貸出しの多かった図書を一挙に紹介しています。
みんなどんな本を読んでいるのかな? と気になるようで、休み時間は生徒が見に来てくれています。
ちなみに1位は坪田信貴さん『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』です。


もうひとつは「植物」特集です!

花咲く春。植物図鑑や花の写真集、花にまつわる小説などを紹介しています。


3月の特集コーナー

今月の特集は「裸眼VSメガネ」です。
「眼鏡キャラ」といえば、真面目そう・賢そうなイメージがありませんか? では「目が良いキャラ」といえばどんなイメージですか?

登場人物の外見的特徴に注目して読書してみるのもまた面白いかもしれません。今回は裸眼のキャラクターと眼鏡のキャラクターに大別して本を並べてみました。


眼鏡キャラのエリア


もうひとつの特集は「時間の不思議」です。
目には見えないけれど、絶えず存在しているもの――時間。
楽しい時間は一瞬で過ぎ去ってしまうし、つまらない時間はやけに長く感じる時がありますね。不思議です。

今回は大きく「時間とは?(自然科学)」「タイムスリップ(小説)」「時間をどう使う?(人生訓)」に分けて本を紹介しています。


タイムスリップ小説はたくさんあります