図書館だより

「図書館ニュース」3号を発行しました

図書館ニュース3号


5月の人気本は
  1位:あさのあつこ『13歳のシーズン』(光文社)
  2位:辻村深月『島はぼくらと』(講談社)
  3位:福田和代『潜航せよ』(角川書店)
でした。『13歳のシーズン』は中学生が困難や壁を乗り越え成長していく、少し甘酸っぱい青春小説です。

4月からすでに40冊以上の本を借りた人もいます。すごい!
これからもどんどん良書に出会ってください。


本日も大盛況です

図書館のリニューアルから2年が経とうとしています。
明るく綺麗になった図書館では、放課後に中学生と高校生が自習をする姿が多く見られます。


放課後の図書館


本屋大賞コーナー

また、館内で読書をする生徒も多くなってきました。

現在設置されている「本屋大賞」のコーナーは生徒・教職員ともに好評です。


和歌山コーナー

「和歌山」コーナーでは、歴史・自然・文化・産業など和歌山の良いところを紹介しています。

郷土研究に取り組んでいる中学3年生や、和歌山大学を志望している生徒におすすめのコーナーです。


4月の特集コーナー

現在図書館では「YA(ヤングアダルト)」特集と「先生のおすすめ」特集のコーナーを設置しています。


中高生に読んでほしい! YA特集

YA(ヤングアダルト)コーナーでは、中高生向けに書かれた本を司書の解説つきで紹介しています。
友情もの、恋愛もの、ファンタジー、知識の本、スポーツ選手の自伝など、刺激をもらえる本をたくさん並べています。


先生のおすすめ本

「先生のおすすめ」コーナーでは、3月にMARUZEN&ジュンク堂書店梅田店で購入してきた本を紹介しています。
先生方+司書17名で生徒に読んでもらいたい本を、なんと312冊も購入してきました。
いま人気の小説から学習本まで揃っています。


「図書館ニュース」1号を発行しました。

新年度最初の図書館ニュースです。
昨年の貸出冊数は7,297冊(中学生5,485冊/高校生1,812冊)でした。

◆中学生は一人平均11.5冊
◆高校生は一人平均2.0冊
読んだことになります。今年はめざせ1万冊!


画像をクリックすると拡大します


ファイルイメージ

(733KB)

 
← プリントアウトする方はこちら