同窓会

第6回 OB&OGと語る

校友会企画として「第6回OB・OGと語る」を実施致しました。
現在、社会人として活躍する4名の卒業生から、仕事内容や学生生活当時の話など、多くの話を聞かせていただきました。

4名の先輩方がそれぞれお話くださる中で共通しておっしゃっていたのは、今の学生生活で得た物は社会に出たときに役立つ場面が多々あるということです。目標に向かってひたむきに努力すること、また壁にあたって悩むこと、どんな経験を通してでも人は成長し、その機会が沢山ある学生生活の時間を大切にしてほしいということを伝えてくださりました。

様々なことにチャレンジをされている先輩方の生の声を聞いて、自分の将来について考えてみようという気持ちが芽生えた生徒が増えたようです。

ご協力いただきました先輩方、ありがとうございました。