最新ニュース

講演会のお知らせ

■育友会 人権・道徳専門委員会 講演会のお知らせ
【保護者の皆様へ】
育友会 人権・道徳専門委員会からのお知らせです。
この度、人権・道徳専門委員会では、波床 昌則 先生に下記演題にてご講演いただくことになりました。
ご多忙中とは存じますが、ふるってご参加くださいますようお願い申し上げます。


1 演 題:「社会に出る前に子どもたちに考えてほしいこと」~18歳で大人になる子どもたちへ~
2 講 師:波床 昌則 先生(山本・波床法律事務所 弁護士)
3 日 時:平成30年10月6日(土) 14:00~15:30
4 場 所:本校プラセットホールにて
※ご参加いただける保護者の方は、9月28日(金)までに参加申込書を担任へご提出ください。
 (すでに、案内は生徒を通して配布しております)


■講演内容
 2016年に選挙権が18歳に引き下げられました。今年6月には民法も改正され、2022年から成人年齢が18歳に引き下げられることになりました。
 子どもたちは、18歳から、有権者として未来を担う責任をもつことになります。市民社会の主役として、消費者契約を結ぶときなどに責任ある行動をとることが求められます。
 今回、人権・道徳専門員会では、弁護士として、中学生・高校生への出張講義などを通して、法教育に長年たずさわってきた波床 昌則 先生に、「社会に出る前に子どもたちに考えてほしいこと」?18歳で大人になる子どもたちへ? を演題にご講演いただくことになりました。講演会を、子どもたちが社会の主役として責任ある大人に成長するよう、私たち保護者が何を教え、何を考えてもらうかを学ぶ機会にしたいと思います。

■波床 昌則 先生のご紹介
 和歌山弁護士会所属。山本・波床法律事務所弁護士。裁判所で判事をつとめる。退官後、実家がある和歌山市で弁護士となる。
 長年、中学生・高校生への出張講義などを通して、法教育にたざさわる。開智中学校でも、出張講義をしていただいたことがあります。