国際交流

DGS交流派遣プログラム(5)

中4・5年、高1・2年全生徒の前で、このプログラム体験談と将来の夢を日本語でスピーチしてくれました。Ife君の夢は経済学者。もっと日本語を勉強し、特にアジア諸国の経済を専門に将来活躍したいとのこと。
「将来はもっと日本語を上手になって、開智高校の皆さんに会いに戻って来ます」
最後の1週間は修学旅行にも参加し、中等部5年の生徒達とかけがえのない時間を送ったIfe君。最後には、クラスメイトからサプライズとしてTシャツのプレゼントし、分かれを惜しんでいました。

11 月には中等部 5 年の松藤沙奈さんが約 1 か月間、Ife 君の家庭にホーム
ステイしながら Dartford Grammar School に通う予定です。