国際交流

カナダ研修7日目

午前中は予定通り3時間ESLの授業を受けましたが、午後は雨天のため、湖畔散策ではなくボーリングへ。カナダのボーリングは日本とは違ってピンが5本で間が空いていて、またボールも小さいので難しいのです。バディと一緒に対決したり、面白い投げ方を編み出したりと、生徒たちは楽しんでいるようでした。ちなみに5本ピンのボーリングはイギリス式で10本ピンがアメリカ式だそうです。