女バレ最新ニュース

<秋季市内大会>優勝

本日、開智高校にて和歌山市秋季市内大会が行われました。
9月だというのに35°近くまで気温が上がり、過酷な大会となりました。

vs.市立和歌山
○25-5
○25-9


vs.和歌山商業
○25-13
○25-15


【決勝】
vs.信愛
○25-15
○25-20


春季大会は信愛にフルセットで負けましたが、今回はストレートで勝つことができました。
ただ、昨年は秋季大会で信愛に勝利し、約2ヶ月後の春高予選で負けてしまっています。
去年の失敗を無駄にしないためにも、ここからしっかり鍛え上げて春高予選に挑みたいと思います。
まだまだ多くある課題。その中にも新しいメンバーが躍動する収穫もありました。
また明日からチーム内で競い合いが始まります。
引き続き、応援よろしくお願い致します。



J:COM(ジモスポ) テレビ取材

『ジモスポ -りんくう・和歌山-』とは、子どもたちが練習に打ち込むスポーツクラブへ番組MCが訪れ体験リポートする番組だそうです。
https://c.myjcom.jp/jch/p/jimospo-rinkuwakayama/

松竹芸能所属のお笑いコンビ:チョップリン さんが来てくださり、男女とも取材・撮影をしていただきました。

どのような番組になっているか、とても楽しみです。
興味のある方は、是非ご覧ください!

放送日時



【国体近畿予選】予選敗退

本日、奈良県宇陀市総合体育館にて国体近畿ブロック予選が行われました。
A組(京都、奈良、滋賀) B組(大阪、兵庫、和歌山)
2グループに分かれて、それぞれ総当たりをしました。
開智高校は「チーム和歌山」として出場しました。


vs.大阪(金蘭会)
●17-25
●16-25


vs.兵庫(選抜)
○25-20
●18-25
●25-27


2敗してしまったので、明日の代表決定戦には残れませんでした。
特に、兵庫戦は1セット目を良い形で取れただけに、悔しい敗戦となりました。
連続して取りきる集中力や体力が必要だと痛感しました。もちろん技術力もですが、、、
これからも様々な大会がありますが、それらを糧に成長し、
10月末の春高予選で必ず優勝して春高への切符を手にし、
再度全国大会にチャレンジしたいと思います!

男子チームは1勝1敗の2位通過をしているので、女子の分まで頑張ってほしいと思います。



【インターハイ】予選敗退

昨日、宮崎県の早水公園体育文化センターにて「全国高校総体(インターハイ)」の開会式が行われました。
女子は47都道府県より52チームの参加となります。


そして本日から予選グループ戦が始まりました。
4チームに分かれて、そのうち3チームが決勝トーナメントへ進めることになっております。

【グループ戦初戦】
vs.古川学園(宮城)
●23-25
●16-25

【敗者復活戦】
vs.星槎国際(神奈川1)
●19-25
●13-25

昨年に引き続き、予選グループ敗退という悔しい結果に終わってしまいました。
もったいなく、悔しすぎる敗戦です。
しかしこれが現在の実力であることを認識し、自覚しないといけません。
この結果から逃げずに、しっかり向き合って成長へと繋げる必要があります。

来月には国体近畿ブロック予選もありますが、次の大きな目標は【春高バレー】です。
そのために、県予選を勝ち抜く必要があります。
果たして今のままでいいのか。各自が日々問いかけながら力をつけなければなりません。

そして、この大会を最後に富田陽菜(3年A組:S1類所属)が引退となります。
授業や補習で忙しい中で練習や大会に参加し、
今まで幾度となく裏方としてチームを救ってくれました。
そして、近畿大会と今回のインターハイでは裏方の仕事に加え
ピンチサーバーとしてもチームを助けてくれました。
感謝しきれないと同時に、もっと一緒にこの大会を戦いたかった…というのが本音です。
今から勉強に専念するため周囲よりはスタートが遅れますが、
きっと勉強でも驚異的な伸びを見せてくれるはずです。
チームとしては、今まで頼りきっていたところを3年生を中心に成長させ、
今度応援に来てもらった時には胸を張って成長した姿を見てもらえるようになってほしいものです。
ステージは変わるけど、お互い負けないように勝負しましょう。

最後に、多くの応援本当にありがとうございました!


【近畿大会】第3位(初の快挙!)

本日は男女のベスト4が揃い、グリーンアリーナ神戸にて準決勝と決勝が行われました。
《準決勝》
vs.金蘭会(大阪)
●12-25
●11-25


自分達の力を出せずまま、完敗でした。
しかし、全国制覇を経験しているチームと対戦できる機会は滅多にないため、とてもいい経験になりました。
欲を言えばもっと粘って食らいついてほしかったのですが…
それはインターハイまでに取っておいてもらいましょう。

今大会は多くの強豪校と対戦することで、チームとして成長することができました。
最後は悔しい敗戦でしたが、胸を張れる堂々の3位でした。
通用したところは自信にして、来週の全国大会に挑みます!


たくさんの人々に支えられての結果でした。
本当にありがとうございました。
引き続き応援をよろしくお願いします!