文化部

将棋

活動内容、特徴

現在、月曜日・木曜日は16:45~18:30、土曜日は13:00~15:00で活動をしています。
活動の内容は、部員同士の対局を主とし、顧問による指導対局も行っています。
初心者から四段ぐらいの生徒が在籍しています。

めざしていること

将棋に強くなることも大事ですが、将棋を通じて、礼儀、自制心、向上心を育むことを目指しています。
具体的には、対局前のあいさつをきちんとする、負けて悔しくとも相手とともに一局を振り返る、棋力を少しずつでもつけていく、などに取り組んでいます。

新入生へのメッセージ

最初は負けてばかりで悔しい思いをしますが、そこを我慢して続けていると力がついてきて、勝つことも増えてきます。
スタートはみんな初心者です。将棋のルールを知っているだけだし・・・と思っている人も来てください。一緒に強くなりましょう。
兼部をしている、忙しいときは一局だけ指して帰る、週に1回だけ参加する、いろんな生徒がいます。現在部員は22名いますが、毎回10名ほどが来ています。気軽に来てください。

大会等の戦績

県中学生将棋名人戦兼全国中学生選抜将棋選手権和歌山県大会・文部科学大臣杯中学校
 団体戦2位(2019年度)