文化部

美術

活動内容

美術部では、それぞれの部員が興味のあることを個人制作を通して突き詰めることができます。油絵から水彩画、デッサン、イラスト、彫刻、など様々な分野に挑戦しています。
また、本年度からタブレット端末を用いても、デジタルイラストやアニメーション作り、画像加工などが出来る様になり、表現の幅も広がりました。
個人の制作だけでなく、文化祭などでは部員で協力して1つの作品を作り上げる機会も多くあります。文化祭ではテーマに沿って大きな看板を製作したり、部活紹介のコマ撮りアニメを制作したりなど、様々な方法を用いて表現活動しています。
自分自身も、見る人も楽しめるような作品を作る事を通して、確かな描写力・表現力などの基礎的な力を日々培っています。


めざしていること

共感と好奇心を大切に活動しています。
基礎的な描写力だけでなく、日々の生活の中で、良いものやきれいなもの、面白いものを自分で発見していける力を高めることを目標にしています。自分自身の表現力を豊かにするだけでなく、友達の作品や、展覧会の作品などから良いところを見つけ出し、吸収して、自分なりのアイデアに繋げています。また、『得意』を将来の選択時に武器に出来る様に、美術系大学進学に向けた実技指導や作品指導も行っています。


新入生へのメッセージ

皆さんは何でも、自由に作ることが出来る無限の可能性を持っています。好きなことを得意に変えて、自分から楽しく活動できる人を待っています!

大会等の戦績

和歌山高等学校総合文化祭 美術・工芸展出品
全国ポストカードデザイン大賞 入選