最新ニュース

【引き継ぎ式】高校生徒会

新旧役員が集まって、生徒会の仕事について引き継ぎをしました。具体的な引き継ぎのあと、 旧役員から激励を頂戴しました。 「やらなければならないことにプラスして自分のやりたいことを実現して欲しい。」「忙しくなっても、そんな時こそ力を合わせて楽しんでね。」 「役員は一つのチームだから仲良く一年間頑張っていってくれ。」

自分の内から自然と発せられる言葉には力がありました。経験を自分のものにしてくれた証です。 さあ、新役員の皆さん、先輩たちの業績を引き継ぎ、これからよりよい学校を一緒に創りましょう。


1年間の仕事を確認します


大役を終え、リラックスした表情の旧役員の皆さん


これは大役だなと、気を引き締める新役員の皆さん


お疲れ様でした!


これからの活躍に期待です!


新生徒会役員始動

高校生徒会の新役員が投票によって決まりました。校長先生より、委嘱状と役員バッチを授与され、新役員の皆さんもより一層やる気に満ちている様子でした。校長先生からは、開校以来積み上げてきた伝統と、それに加えてよりよい学校を創り上げていくために生徒の皆でアイデアを出して欲しいと激励して頂きました。新役員の皆さん、一年間頑張っていきましょう。



生徒会長 4-1 前 冬磨くん

生徒副会長 5-2 池田 龍一くん

生徒副会長 4-1 山崎 真那実さん

書記 1-C 東島 由奈さん

書記 1-A 野中 逸希くん


新役員発足に伴い、旧役員の皆さんは任期を終えました。生徒会活動で得た経験をこれからの人生に活かして欲しいと思います。一年間本当にお疲れ様でした。


左から【書記】太田百香さん・吉信早紀さん、【副会長】中野歩さん・宮﨑康志郎くん、【会長】關口勇希くん


JRマナーアップキャンペーン

昨日9/25の放課後、六十谷駅でマナーアップキャンペーンを行いました。
一学期に続き、中高生徒会役員が利用者の方々にノベルティを配付し、マナー向上を呼びかけました。
駅からの帰り道、通学路のゴミを拾っていると、通りがかりの女性に「感心感心、ありがとう」とお褒めの言葉をいただきました。
大人も子どもも、日々他者への思いやりを持って生活したいものですね。



令和元年度和歌山県中学生熟議



6月1日(土)に旧和歌山県会議事堂にて行われた中学生熟議に、本校中等部3年生から5名が参加しました。
和歌山県下の様々な中学校から代表が集い、その日限りのグループに分かれ、「全校生徒が楽しく学校生活を送るために」というテーマで
具体的に新入生に向けた新しい学校行事を企画しました。
参加生徒は始めは緊張の面持ちでしたが、熟議が始まると自分から話しかけ、良い雰囲気で話し合いを進めることが出来ました。
それぞれが集団の中で自分の役割や得意なことを活かしていける様になるための貴重な体験になりました。
たくさんの人と関わる事によって得た意見を学校に持ち帰り、今後の学校での活動に役立てられることと思います。



JRマナーアップキャンペーン

本日放課後、中学高校生徒会役員メンバーがJRさんと連携したマナーアップキャンペーンを行いました。
六十谷駅から和歌山駅間を2往復し、乗客の方々にノベルティを配付しました。
また、特別に乗務員室にも入らせていただき、車内放送でもマナー向上を呼びかけました。
普段、一生徒として電車を利用している時とは違った視点で、電車のマナーについて考えることができる良い機会になったのではないでしょうか。
これをきっかけに、車内に思いやりを持った行動が増えるといいですね。
駅からの帰り道、通学路のゴミを拾いながら学校に帰ってきました。
気持ちのいい夕べでした。