国際交流

Angus Schaefer氏来校

2018年8月にボストンで行われたグローバルリーダー研修で、現地コーディネーターとしてご指導いただいたAngus Schaefer氏が開智高校を訪問してくれました。校内見学の後、楽しみにされていた研修参加生徒との再会を果たし、私たちと楽しい時間を共有していただきました。

2019年度のプログラムは8月中旬から下旬実施予定で、現在プログラム内容の検討を行っています。ボストンでの滞在期間を1日増やし、現地の高校生との交流の機会を加えたいと考えています。



グローバルリーダー研修 in Boston[米国出発ー帰国]


現地時間 11:00 NEWARK国際空港で成田行きの飛行機の搭乗待ちです。定刻通り午前11時発です。

日本時間 13:20 予定より早く成田国際空港に到着しました。

定刻(18:10)出発で伊丹空港に向かいます。伊丹空港では、解散式を手荷物受取所で行ってから外に出る予定です。



グローバルリーダー研修 in Boston[修了式]

午後は待望のボストン市内散策を行い、チャイナタウンで美味しい中華料理をいただきました。その後ホステルに戻り、修了式を行いました。修了式ではコーディネーターやディスカッションリーダーの皆さんからフィードバックをいただき、参加生徒全員に終了証が授与されました。生徒たちにとって、5日間という短い期間でしたが、様々な気づきや成長の場となりました。このプログラムで学んだことを帰国後の学校生活で生かしてほしいと思います。





グローバルリーダー研修 in Boston[最終プレゼンテーション]

いよいよ、最終プレゼンの時がやってきました。前日遅くまで時間をかけて原稿を書きあげ、早朝から最終の準備を行いました。17名の参加生徒それぞれが考える17通りのリーダーシップを発表し、共有し合うことができました。生徒たちはこのプログラムの目的である「自分らしいリーダーシップ」に向き合うことができたのではないでしょうか。




グローバルリーダー研修 in Boston[ゲストスピーカー講演]




夕食後に、ボストンで活躍されている日本人の八代 江津子さんを講師に迎えて、講演会を実施しました。八代さんはGrayMist Enterprises Inc.のCEOをされており、またボストン日本商業会会長、ボストン日本祭りの会長も兼任していらっしゃる女性です。柔和な語り口調で生徒たちにも大変わかりやすく、女性社長としてのキャリア観やリーダーシップについてお話をしてくださいました。「仕事を任されたら、100%できて当たり前。150%で返しなさい!」「ネガティブ思考の人間は幸せになれない。ポジティブシンキングで生きなさい!」など、刺激と示唆に富んだお言葉が印象に残っています。

八代先生、お忙しい中、ご講演を賜りましてありがとうございました。頂戴したチューリップの蕾がやがて凛とした花を咲かせるように、今後の生徒たちの活躍に期待していてください。