女バレ最新ニュース

<秋季市内大会>優勝

本日9月9日、開智高校にて秋季市内大会が行われました。
9チームが参加、うち3チームが県ベスト4に入っており、県大会レベルの試合となりました。

vs.市立和歌山
○25-7
○25-5

【準決勝】
vs.信愛
○25-20
○25-19


【決勝】
vs.和歌山商業
○25-19
○25-22


昨年度秋季・今年度春季に続き、優勝することができました!
近畿大会・インターハイ・国体予選・近畿総合と様々な試合を経験し、その都度悔しい思いをしながら少しずつ成長しているように感じます。
今回は1年生もメンバーに入り、チーム全員での勝利となりました。
しかし、まだまだ「技術」も「我慢」も足りません。

10月下旬から11月3日にかけて行われる春高予選でもしっかり勝ちきり、もう一度全国大会へチャレンジできるよう取り組んでいきます。
今後とも応援よろしくお願いします。


【近畿総合】組み合わせ

日時:9月1日(土) 11時30分頃(予定)

場所:島津アリーナ京都 Dコート第2試合

相手:芦屋大学女子(兵庫)



【国体近畿予選】近畿通過ならず

【A組予選グループ戦】
8月26日(土)
vs.滋賀
●18-25
●15-25

vs.大阪
●11-25
●15-25

予選突破ならずでした。
残された最後の全国大会:春高バレーに向けて必死に取り組んでいきます。
今後とも応援よろしくお願いします!



【インターハイ】予選グループ敗退

三重県津市サオリーナにて行われている全国高校総体(インターハイ)女子バレーボール競技。
開智高校女子バレーボール部は、6年ぶり5回目のインターハイ出場となりました。
つまり、全員が初めての高校での全国大会出場。
何とか、まずは予選突破を目標に挑みました。

【予選グループ初戦】
vs.佐賀清和(佐賀)
●21-25
●14-25


【予選グループ敗者復活戦】
vs.誠信(愛知2)
○25-21
●15-25
●17-25

予選グループ敗退


初戦は、動きにかなりの堅さが見られました。
初の全国大会の雰囲気に飲まれ、自分達の力が全く出ませんでした。
全国大会の恐ろしさを身をもって感じました。

敗者復活戦では、気持ちを切り替えポジティブに挑みました。
良いときは声も出て盛り上がり、結果1セット目を奪うことができました。
しかし2・3セット目はレセプションが乱され、なかなか思いようにいきません。
思うようにいかなくなると声も出なくなり、粘りもなくなり、人任せなプレーも見られ、そのまま敗退。
全国大会での1勝は、次までお預けです。

通用した部分もありましたが、逆転負けという悔しい結果で終わった大会。
しかし、この経験は必ずプラスになります。
いや、プラスにしないといけません。

【全国大会での悔しさは、全国大会で晴らすしかない】

今月末の国体近畿ブロック予選、10月からの春高予選を抜け国体や春高にてリベンジを誓います!

今後とも応援よろしくお願いします!!