男バレ最新ニュース

【NHK】放送予定☆

先日、NHK様に開智高校男子バレーボール部を取材していただきました。
以下の予定で放映されます。
どのような撮影・編集になっているのか楽しみです。

11月28日(火) 18:30-19:00 「あすのWA」

11月29日(水) 11:30-12:00 「ぐるっと関西 おひるまえ」

各コーナーにて約10分ほど取り上げていただきます。
みなさん、是非ご覧ください!
もしくは録画してください!!


23連覇!春高バレー出場決定!

10月21日から行われている全日本バレーボール高等学校選手権大会(通称:春の高校バレー)の和歌山県予選。
本日、和歌山県立体育館にて代表決定戦が行われました。
対戦相手は5年連続となる和歌山工業でした。

【決勝】※5セットマッチ
vs.和歌山工業
○25-10
○25-11
○25-11


23年連続23回目、春高バレー全国大会への出場を決めることができました!
そして、春高本番まで残り2ヶ月。
ここからが一番伸びる時期なので、さらに進化・成長したいと思います。
チーム内での競争に勝った者だけがコートに立てる。
チーム内の競争も、春高バレーでの試合も、
負けてから泣くのなら、それまでに泣くほど努力するしかない。
明日からまた熾烈な競争が始まります。


そして今年も、学校を上げての大応援団・大迫力の音楽部の演奏・有志によるチアリーダーの力強い応援が、選手たちを後押ししてくれました。
東京で行われる春高本戦でも、一緒に闘ってもらえればとても心強いです。


12月3日(日) 春の高校バレー抽選
1月4日(木) 開会式+1回戦
1月5日(金) 2回戦
1月6日(土) 3回戦+準々決勝
1月7日(日) 準決勝
1月8日(月) 決勝 (※準決勝・決勝は5セットマッチ)

頂点に立つには連戦を闘い抜くだけの体力が絶対必要!
インターハイの借りは春高バレーで返すぞ!!

会場に足を運んで熱い声援を送ってくださった方々
テレビの前で応援してくださった方々
その他遠方から応援してくださったであろう方々
本当にありがとうございました!!!



【春高バレー県予選】11月3日(金)決勝進出!

10月21日(土)から始まっている「全日本バレーボール高等学校選手権大会(通称:春高バレー)」の和歌山県予選が始まっています。
開智高校は22日(日)から参加、台風の影響で23日(月)は中止、本日24日(火)へ延期となっておりました。
そして本日は和歌山県立体育館にて、準々決勝と準決勝が行われました。

10月22日(日)
vs.那賀
○25-3
○25-13


10月24日(火)
〈準々決勝〉
vs.向陽
○25-6
○25-12


〈準決勝〉
vs.和歌山北
○25-9
○25-11


【決勝戦】
日程:11月3日(金)
場所:和歌山県立体育館
12:30 女子決勝戦 信愛vs.県立和歌山商業
終了後 男子決勝戦 開智vs.和歌山工業

今年も決勝戦には、学校を上げての大応援団(中45高12生・音楽部・チアリーダー)が駆け付けてくれます。
その大応援を力に変え、23年連続23回目の優勝を目指します!
応援よろしくお願いします!!



【天皇杯近畿ラウンド】初戦敗退

本日、滋賀県立体育館(通称:ウカルちゃんアリーナ)にて天皇杯近畿ブロック予選が開催されました。
昨年は開智史上初めてこの近畿ラウンドを突破し、ファイナルラウンドへ進出することができました。
今年も厳しい試合となりますが、何とか勝ち上がりたいと思います!

vs.天理大学(奈良・大学)
○25-18
●22-25
●18-25

逆転フルセット負けでした。
そして、その天理大学が勝ち上がり、ファイナルラウンドへの進出を決めました。
国体、そして本日の負けの悔しさを忘れずに、春高に向けて一から出直したいと思います。
来週から春高和歌山県予選が始まります。
今度とも応援よろしくお願いします!



【愛媛国体】悔しい「5位入賞」

本日はバレーボール競技会3日目。
勝ち残った8チームによる準々決勝、5・7位決定戦、準決勝が行われました。

《準々決勝》
vs.宮城(選抜)
○25-23
●19-25
●18-25

相手というよりは自分達のやるべきことを徹底できず、悔しすぎる敗戦となりました。


何とか頭と気持ちを切り替え、「やるしかない」と5・7位決定戦に挑みました。

《5・7位決定戦》
vs.滋賀(選抜)
●19-25
○25-22
○25-21

最終結果:5位入賞(開智単独では初)


厳しい試合となりましたが、最後は勝利で締めくくることができました。
しかし、大会を振り返ってみると、今大会は自分達の力の全て出し切ることができませんでした。
「どうすれば力が出るのか・勝負強くなるのか・伸びるのか」を再認識し、徹底しなければなりません。
頂点へ登り詰めるチャンスを逃してしまった悔しさは、最後の春高で晴らすしかない。

早速、今週末には天皇杯近畿ブロック予選があります。
その次の週から春高予選も始まります。下を向いている暇はありません。
「春高の頂点」を見据えてチーム一丸となり、明日からさらに厳しく取り組んでいってほしいです。

応援ありがとうございました!


《結果速報》
http://www.jva.or.jp/index.php/results/scorebox/341