男バレ最新ニュース

開智OB堀江友裕選手・全日本初選出!!

開智高校男子バレーボール部OB堀江友裕(菟田野中→開智高→早稲田大2年)が
2018年度【龍神NIPPONー全日本男子バレーボールチーム】に初選出されました!
リベロの中では唯一の大学生。
ベテラン勢に負けず、フレッシュさを存分に出して頑張ってほしいものですね!!


https://www.jva.or.jp/index.php/international/ryujin_nippon/2018

<これまでの経歴>
高校1年:
開智高校では1年生からレギュラーとして活躍。石川祐希が主将として率いる星城高校と春高で対戦。大会を通して唯一、6冠目を狙う星城高校からセットを奪う。

高校2年:
《全日本ユース代表》にリベロとして選出。アジアユース男子選手権大会で準優勝。
開智高校ではエースとしてインターハイ3位に大きく貢献。優秀選手に選出される。

高校3年:
同じくユース代表として、世界ユース男子選手権大会へ出場。
開智高校では主将、そしてエースとして2年連続インターハイ3位に大きく貢献。ベスト6に選出される。

大学1年:
《全日本ジュニア代表》にリベロとして選出。アジアジュニア男子選手権大会に出場。
早稲田大学では、1年生からレギュラーとして活躍。

大学2年:
同じくジュニア代表として、世界ジュニア男子選手権大会に出場。
早稲田大学では、レギュラーとして全日本インカレ優勝に大きく貢献。リベロ賞を受賞。


和歌山県スポーツ賞を受賞しました。

昨日、仁坂吉伸県知事様より「和歌山県スポーツ賞」を受賞いたしました。
昨年夏のインターハイで【全国大会準優勝】という戦績を評価していただきました。


また同時に、男子バレーボール部の福井將人監督が「和歌山県スポーツ優秀指導者賞」を受賞いたしました。



【春高バレー】ベスト16

本日は3回戦と準々決勝が行われました。
16チーから4チームへ。センターコートを懸けた熱い闘いが繰り広げられました。

【3回戦】
vs.高川学園(山口)
●20-25
○25-19
●20-25

最終成績:ベスト16


1点目からお互いの攻防が続き長いラリーに。そのラリーを取られて始まったこのゲーム。
相手の方が粘り強かった。
こちらも、もっとやるべきことを徹底していれば取れた点数も多かった。
トーナメントを勝ち上がるには「常に」やり続けなければいけない。
そして、十分勝ち上がるチャンスはあっただけに、悔しい敗戦となりました。

明日からは新チームとなります。
今回の悔しさをバネに、同じ失敗をしないよう、競い合ってほしいと思います。

今大会には過去最高人数の生徒が、和歌山から駆けつけて応援してくれました。
夜行バス移動なのに疲れている様子も見せず、本当に心強い応援をしていただきました。
卒業生や関係者の方々も足を運んでいただいた方々、
遠方から応援してくださっていた方々、
本当にありがとうございました。
引き続き、男子バレーボール部の応援よろしくお願いいたします。