文化部

写真

活動内容

オートフォーカス、マニュアルカメラ、コンパクトカメラを使って、好きな被写体を撮影しています。週2回程度の活動で、特に文化祭での展示に向けて、白黒写真の撮影と現像を行っています。

写真を撮ったら、暗室でフィルムの現像と印画紙への焼き付けを行います。白黒写真は、非常に奥が深く、作業の工程・プロセスがとてもおもしろいです。

また、最近はデジタルカメラでの活動も行っています。写真部専用の8色プリンターで、色鮮やかなプリントが楽しめます。

めざしていること

・光や陰影を上手に表現できる写真、見る人の心を揺さぶる写真を撮れる技術を養う。
・文化祭での展示や各種の写真コンテストで入賞すること。

新入生へのメッセージ

◆部長より
 開智へ入学したら、ぜひ、写真部に入り、数々の「青春のシーン」をいっしょに撮りましょう。

大会等の戦績

・富士フイルム 30,000人の写真展 2016 出展