最新ニュース

日本植物生理学会(高校生生物研究発表会)


3月18日,鹿児島大学で日本植物生理学会の高校生生物研究発表会が行われました。
全国の高校から計32の植物や菌類に関する発表がありました。
本校からは,新高2の筒井飛丸君が,『セイタカアワダチソウのコムギに対するアレロパシー』についてポスター発表しました。コムギには,現在サイエンス部で栽培研究中の「ゆめちから」という品種を用いました。2時間ほどの発表時間のなかで,さまざまな植物の専門家の方々からアドバイスを賜りました。また,他の学校の発表や植物の専門家の発表も大変勉強になりました。


今回の発表では,奨励賞を受賞することができました。
これからも学業と研究の両方に励んでいきたいです。