最新ニュース

中3文理 和歌山大学留学生交流会

本日、中等部3年生文理コースは和歌山大学を訪問し、日本語を学ぶ留学生と交流会を行いました。
はじめての大学訪問に最初は少し緊張した様子でしたが、交流が始まると話が途切れる事もなく笑顔で取り組んでいました。
最初に開智生から日本について、パワーポイントを使っての紹介がありました。グラフなどでわかりやすく説明したり、クイズやものまねを挟むなど工夫したかいもあり、
留学生の方々に楽しく、日本の魅力を伝える事ができました。
次に一対一で自己紹介を行いました。限られた時間の中でしたが、色々な国籍の方と対話し良い刺激を受けていました。
少人数グループでの質疑応答でも、気後れしないで自分から話しかける事ができ、和やかで話しやすいムードの中交流を終えることが出来ました。
日本語クラス教員の藤永先生からは、今回の体験で少しでも海外に興味が持てたなら、ぜひその国に行ってみたいという気持ちや好奇心を
大切にしてほしいとお話がありました。
帰校後、HRにて各班での取り組みの共有、自身での振り返りと発表を行いました。

留学生の皆さん、先生方、ご協力ありがとうございました。