最新ニュース

中等部2年生 スーパー文理コース 天文合宿

本日より一泊二日で、2年生1組は、奈良県五條市にある大塔コスミックパーク星のくにで天文合宿を行います。
予定より少し早く出発することができました。
これから星のくにに向かいます。

予定より少し早く、星のくにに着きました。
これからプラネタリウムを鑑賞し、天文についての講義を受けます。

プラネタリウムでは夏の星座の見つけ方について、講義では今年の夏の天体イベントや夏の星空観察のポイントなどについて教えていただきました。
星空クイズなどもあり、分かりやすく、楽しく学習ができました。


続いて、夜の観望会に向けて望遠鏡の使い方を教えていただきました。
始めは組み立てかたと各部の使い方を教えていただきました。
その後、一人ひとりが望遠鏡を操作し、使い方をマスターしていました。


顕微鏡操作も慣れて、夜の観望会に備えることができました。
これから夕食です。

夕食の前にはレクリエーションでスイカ割りにチャレンジしました。
5人がチャレンジしてくれ、見事澤井くんが割ってくれました。
割ったスイカは夕食時に皆でいただきます。


いよいよ観望会です。
主天文台では金星、土星、木星、火星など、たくさんの星を見せてもらいました。
望遠鏡を通して揺らぐ星や土星の環を見て、生徒たちも感激していました。

九時半からは各自で望遠鏡を操作しながら天体観測です。
昼間に教えてもらった操作を思い出しながら観測をしています。
自分達で星を観察できると嬉しいようで、たくさんの観測をしてくれています。


23時過ぎには空にうす雲がかかってきて観測を続けるのが難しくなってきたため、予定より早く観測を終わりました。
ただ、色々な惑星や恒星を自分達で観測でき、いくつか流れ星も見ることができたため、満足のいく観望会になりました。
0時15分就寝しました。
明日は谷瀬のつり橋を見に行きます。