最新ニュース

中学校 読書コンクール

中学校では本日の5・6限を使って読書コンクールを実施しました。課題図書を集団読書して紹介文を400字以内で書きました。生徒達は真剣に課題図書と向き合い、読み手が面白いと思える紹介文を書こうとすることが出来ていました。スマホをはじめとする情報媒体の普及によって活字離れが進む世の中ですが、読書を通して生徒の皆さんに表現力や豊かな感性を身につけてほしいと思います。通学時間などちょっとした時間に本を読む習慣をつくってもよいかもしれませんね。