国際交流

韓国姉妹校来校


本日、韓国から姉妹校「釜山鎭女子高等学校」と「養精高等学校」が来校し、歓迎セレモニーが開智ホールで行われました。初めに、近藤校長による挨拶が韓国語で行われました。司会を務めてくれた5-1森本くんと2-1高松くん、開智代表挨拶をしてくれた5-2松藤さんも、韓国語で堂々と務めを果たしてくれました。今日のために準備をしてくださった皆さん、本当に素晴らしかったです!韓国の両校の代表生徒による日本語の挨拶の後、DVDによる学校紹介が行われました。学校周辺の四季折々の風景や授業やクラブ活動の様子など楽しそうな日常の一端を知ることができました。


学校長の挨拶

開智代表挨拶(5-2松藤さん)

養精高等学校代表生徒の挨拶

歓迎セレモニー終了後、対面式とプレゼント交換が生徒ホールで行われました。その後、グループ別に校内見学へ。生徒ホールの自動販売機(の商品)に興味を示している韓国の生徒が多くいました。昼食後、アカペラ部と音楽部の演奏が披露され、会場は拍手と歓声で盛り上がりました。次の開智生による学校紹介のプレゼンテーションでは開智の制服、昼食、一日の予定などが班ごとに英語で紹介されました。開智生のユーモアある発言で時折笑い声があがる、とても温かい雰囲気でした。


対面式

女子同士、会話が弾みます

男子も和やかムード

プレゼント交換TIME

女子はお菓子やぬいぐるみなど

顔の美容液パックやリップクリームなどの美容グッズも

男子はお菓子や日本のアニメキャラクターのペンケースなど

パンフレットで開智を説明中

開智の授業を見学中

和気藹々

図書館にて

開智生による学校紹介

14時より、和菓子店の紫香庵さんによる和菓子体験講座が行われました。ピンクのお花とバレンタインデーが近いということで緑のハートのお饅頭の作り方を教えていただきました。食紅を付ける量や茶巾で包んだお饅頭を押して花びらの模様をつける繊細な作業に苦戦しながらも、生徒たちはお互いに教え合いながら、貴重な和菓子作り体験を楽しんでいる様子でした。


和菓子体験スタート

丁寧にレクチャーしていただきました

食紅で色をつけて捏ねています

飾り付けの作成中


韓国姉妹校訪問(2)

二日目は、姉妹校の生徒たちと慶州歴史遺産地区を見学しました。
(仏国寺・石窟寺・古墳公園・天馬塚)

その後は、釜山市の中心地に戻って、姉妹校の生徒たちと班別自主研修を行いました。


竜頭山公園

国際市場でのショッピングの様子

 
最終日は、チャガルチ市場や国際市場、竜頭山公園、釜山タワーの見学です。


最後に、韓国料理の代表「石焼ビビンバ」を頂きました。
多くの食文化を体験することができましたね。


 ⇒ 関西国際空港に無事到着し解散ました。
3日間、大変すばらしい姉妹校の訪問と交流会でした。お疲れさまでした。


韓国姉妹校訪問(1)

本日から「韓国姉妹校訪問」が始まりました。
26名の生徒が韓国の姉妹校「釜山鎭女子高等学校」と「養精高等学校」を訪問しました。

盛大な歓迎式の後、生徒たちは姉妹校生徒によるサムルノリの演奏発表、本校生徒のサムルノリ演奏体験をさせていただきました。


 
そして、その後は、生徒が最も楽しみにしていたチマチョゴリ(女性用)・パチチョゴリ(男性用)を着せていただきました。


坂口先生、チマチョゴリがよく似合っています。


 
姉妹校の食堂での夕食の様子です。
バイキング形式で、海苔巻きやプルコギなど大変美味しくいただきました。


韓国姉妹校訪問


韓国姉妹校訪問のスライドショーが朝の登校時間に1階掲示板前にて放映されています。
5月24日(土)―26日(月)の二泊三日で韓国の姉妹校を訪問します。たくさんの参加者をお待ちしています。


韓国姉妹校交流

開智ホールで行われた歓迎式


本日、韓国から姉妹校である「釜山鎮女子高等学校」と「養精高等学校」の生徒が来校し、交流を行いました。

来日生徒:男子生徒35名、女子生徒16名


本校の生徒代表から歓迎の挨拶をさせていただきました。


生徒ホールで一緒にランチを食べました。注文から片づけまでペアである本校の生徒がサポートしてあげていました。


午後からは、音楽部の演奏やアカペラ部の発表です。
画像はアカペラ部による「夜空ノムコウ」発表の様子。たくさんの拍手を頂きました。


明日は、ユニバーサルスタジオジャパンで交流を行います。