国際交流

Dartford Grammar School 来校(10/25)【その2】

歓迎セレモニー

10月25日(金)にDartford Grammar Schoolの生徒20名が来校し、交流を行いました。

左の画像は、1時間目に開智ホールで行われた歓迎セレモニーの様子です。


自己紹介と学校案内をおえた後は、生徒ホールでランチを一緒しました。お箸の使い方やお気に入りの日本食についてなど会話がはずんでいました。


4時間目は、中学1年生と「百人一首」を行いました。
Dartfordの生徒たちも頑張ってよみあげていました。


書道体験では、Tシャツに漢字で名前を書いてもらい、お土産として持って帰ってもらいました。


画像は、スティービー君の作品です。


放課後は、クラブ体験です。男子バレーボール部、女子バレーボール部、バスケットボール部、剣道の4クラブに分かれて参加しました。
画像は、岸本先生による剣道指導の様子。しっかりと「武士道」をたたきこまれていましたね。


Dartford Grammar School 来校


24(木)19:-00頃、本校の姉妹校であるDartforod Grammar School(ダートフォードグラマースクール)の生徒たち20名がイギリスから来日し、開智に来校しました。


翌日の1限目、歓迎セレモニーが開智ホールで行われました。
まずは学校長が英語で挨拶をされました。


学校長の英語での挨拶の後、ダートフォード校を代表して現地で日本語を教えていらっしゃるMr.BYRNE先生よりご挨拶をいただきました。


日本語で日本の歴史を交えながらおよそ5分もの間、素晴らしいスピーチをしてくださいました。


Mr.BYRNE先生よりご挨拶です。


その後、ダートフォード校代表生徒が日本語で挨拶をしてくれました。
「神戸を訪れたり、たくさんの日本食を食べることをとても楽しみにしています」とわくわくした様子でした。(神戸は週末訪れる予定です。)


次に開智高校の生徒会長より挨拶がありました。
英語で堂々とスピーチをしてくれました。


次は開智高校の副会長より、ギフトの贈呈です。


ギフトの贈呈の様子です。


最後は校歌斉唱で、閉式しました。
ダートフォード校の皆さん、ようこそ日本・開智高校へ!


これから始まる日本でのホームステイを一生の素晴らしい思い出となるよう、充実した毎日にしてくださいね。