国際交流

英国研修(3月27、28日)

3月27日は、午前中にイギリスのテーブルマナーや、ティーパーティーについて学び、午後からはイギリスの伝統的なお菓子、スコーン作りに挑戦しました。

座学だけでなく、実践することで、イギリスの文化をより深く学ぶことができました。


放課後は、できたてのスコーンをダートフォードグラマースクールの生徒たちに振る舞い、ティーパーティーを行いました。


3月28日は、ダートフォードの隣の小学校訪問を行いました。

英語で小学生たちに日本文化を紹介した後、全校集会で準備していた歌と踊りを披露しました。


英国研修(5)

研修全日程のちょうど中間にあたる本日の授業では、ダートフォードの卒業生でイギリスきっての陸上選手(2012年ロンドンオリンピック出場)であるアダムさんにお話いただきました。彼自身も開智・向陽に3年前訪問したことがあり、日本に親近感を思ってくれています。今回の研修参加生徒も彼のように世界で活躍してくれることを祈っています。


午後からは、グリニッジ天文台へ。あいにくの天候ですが、多くのことを体験できたのではないでしょうか。


英国研修(3)

本日はDartford Grammar Schoolとの交流日です。

オーク校長先生が温かいWelcome Speechで迎えてくれました。


画像(左)は記念品贈呈の様子。

和歌山の伝統漆器を贈呈しました。


理科実験の様子。

グループになって両校の生徒が互いに協力しながら実験を行いました。


記念撮影


SAYONARA Party


来日しているDartford Grammar SchoolへのSAYONARA PARTYが10月31日(木)生徒ホールで行われました。


メールアドレスの交換や記念写真など、皆が別れを惜しんでいました。


11月1日(金)ホストファミリーの皆さんと最後のお別れをしました。

本当にすばらしい異文化交流ができました。生徒たちは多いに刺激を受け、これからの学校生活に励んでくれると思います。グローバル化が進む今日、語学力は必須となっています。「世界で活躍できる人材」を目指して、日々頑張りましょう。