国際交流

バンクーバー語学研修(5日目)

今日の授業では、イントネーションについて教えてもらいました。また、今まで行った中で一番印象に残っているものを絵に描きました。トーテンポールやビーチなど様々な絵がありましたが、一番多かったのは、スタンレーパークの隣にあるイングリッシュベイの美しい景色でした。


左下の絵がイングリッシュベイ

先生に鶴の折り方を教えています

午後からはシニアセンターを訪れました。


3グループに分かれました

日本から持ってきた折り紙、剣玉、あやとり、お手玉などの日本文化をなんとか伝えようとしている生徒達の一生懸命な姿勢がよく伝わりました。お年寄りの方々は、その一生懸命な姿を自分の口でなんとか表現できるまで温かく見守ってくださいました。


英会話、頑張っています

折り紙教室が始まりました

今度はあやとりです

最後に開智賛歌をプレゼントしました

中でもお年寄りの興味をひいたのは、書道です。お名前を漢字で書いてプレゼントすると非常に喜んでくださいました。リチャードさんは喜びのあまり、半紙を持って歩きながら嬉しそうに周りの人に見せていました。


リチャードさんとバイオレットさんです

リチャードさんは部屋の冷蔵庫の扉に貼るそうです

今日のシニアセンター訪問プログラムはとても有意義な時間でした。自然の中で遊びを交えながら異文化に触れることはもちろん国際理解に繋がりますが、研修ではAbbotsfordの人々にお世話になるだけでなく、やはり自分達もその分地域に貢献することが大切だと感じました。生徒達には与えてもらう以上に自分が与えるgive&takeの心も育ててもらいたいですね。


バンクーバー語学研修(4日目)

今日は午前中授業を受けた後、午後からはバスに乗ってAlouette lakeに湖畔ツアーに行きました。ビーチや芝生には大勢の人達が集まり、楽しいひと時を過ごしています。


生徒達はファミリーに頼んで水着や水に濡れてもいい服を買いに連れていってもらったのて、ほぼ全員が湖に入りました。泳いだり、フリスビーをしたり、思いきり楽しみました。市長からいただいた「ミスを怖がらず、会話を楽しんで」というメッセージが届いたのか、今日は自分からネイティブの先生やホストシスターに話しかける姿が多く見られました。今後どこまで成長してくれるのかが楽しみです。



バンクーバー語学研修(3日目)

今日は授業を1時間早く切り上げて、バスに乗ってバンクーバー市民図書館に行きました。開放的で、大学の図書館のように自習スペースがありました。一般の人が自由に出入りできる素晴らしい施設です。


そのあと、バスでスタンレーパークへ。かなり広くて、ピクニックをしてる家族連れや、自転車をレンタルしてサイクリングを楽しむ人達がいました。生徒達も芝生の上でランチタイムを楽しんでいます。


食後は近くのお土産店でお土産を見て、トーテンポールの前で記念撮影。

眺めがいいスポットを求めてview pointへ。こちらに来て、空に雲があったことはないくらい、毎日が快晴です。


1.3kmほど離れたビーチへ。



バンクーバー語学研修(2日目)

今朝の初授業の様子です。2つのグループに分けて、2人の先生が授業をしてくれています。今日は、各自のホストファミリーの紹介をしました。昨夜は長時間のフライトで疲れたのか22時までにはほとんどの生徒が眠ったようですが、ホストファミリーと一緒に会話を楽しめたようです。


レベッカ's class

ネームスタンドを作成中

エマ's class

ネームスタンドの完成

手前の彼はボランティアの大学生です

ランチタイムです。とても良いお天気なので外に出て、ホストマザーのサンドウィッチなどを食べています。りんごを食べている生徒が多いですね。


先生も一緒にランチ中

男子チームはどこへ..?

お昼からはスクールバスに乗って市役所へ。市長は気さくな面白い方で、生徒達は終始笑いながら、リラックスした雰囲気でお話に耳を傾けていました。クラスごとに記念撮影をしました。市長は最後に一言「ミスを怖がらず、勇気を出して話しなさい。もっとも重要なのは、楽しむことです」とメッセージをくださいました。


これから出発!

そのあと、近くのショッピングモールでショッピングを楽しみました。ファミリーが迎えに来てくれるまで、近くの公園で自由時間です。先生が用意してくれたボールやフリスビーで遊んだり、噴水広場で涼を楽しんだり、思い思いに過ごしました。この頃になると、ようやく緊張が解けてきたようでした。


始めは水を避けていましたが

後半はもはやびしょ濡れ..

でも帰る頃には太陽の熱でほぼ渇いていました


バンクーバー語学研修(1日目)

本日7月27日より、生徒25名+引率教員2名でカナダのバンクーバーへ語学研修に行ってきます。写真は出発まえに代表生徒が保護者の方々に挨拶をしてくれている様子です。その後、高松教頭先生からもお言葉をいただきました。2週間で英語力を身につけ、人間的にも成長して帰って来れるようにがんばって欲しいです。12時25分関空発の便で行ってきます。


無事にバンクーバー空港に到着しました!25名全員無事です。経由地の韓国ソウルで保安検査のために搭乗が1時間遅れ、日本時間20時半にソウルを離陸しました。バンクーバーまでは10時間程の長旅でしたが、生徒達はしっかり眠れたと笑顔で話してくれたので安心しました。写真はバンクーバー空港内の移動中の様子です。


その後、バスでホストファミリーが待つ学校へ。フライトの遅延でまだかまだかと首を長くして楽しみに待ってくれているそうです。バンクーバーの道路は広く、周りは山々が見える広大な自然が広がっています。紫外線は強いですが、日本のような湿気はなく、からっと晴れた過ごしやすい気候です。ホストファミリーとの対面の時が近づくにつれ、生徒達はどこか緊張した面持ちです。


教室に入るとホストファミリーが笑顔で迎えてくれました。ホストファミリーと出会えた生徒から帰っていきます。さぁ、今日からいよいよホームステイの始まりです。ゲストではなく、自ら積極的にお手伝いをし、間違いを恐れずにコミュニケーションをとってほしいと思います。


ホストファミリーと1

ホストファミリーと2

ホストファミリーと3

ホストファミリーと4

ホストファミリーと5