国際交流

カナダ研修7日目

午前中は予定通り3時間ESLの授業を受けましたが、午後は雨天のため、湖畔散策ではなくボーリングへ。カナダのボーリングは日本とは違ってピンが5本で間が空いていて、またボールも小さいので難しいのです。バディと一緒に対決したり、面白い投げ方を編み出したりと、生徒たちは楽しんでいるようでした。ちなみに5本ピンのボーリングはイギリス式で10本ピンがアメリカ式だそうです。



カナダ研修3日目

今日は1人の生徒が誕生日ということで、ESLの先生たちが大きなケーキを用意してくれて、みんなでお祝いしました。ホストファミリーが用意してくれるランチボックスは生徒たちには大きく、また甘いお菓子や、フルーツがたくさん入ってます。カスタードクリームが入っててどうしていいかわからないと言ってたA君にフルーツにつけるんだよとB君がアドバイス。すっかりカナダスタイルの食べ方を身につけてる生徒たちが増えてきました。感想はどんなフルーツもカスタード味に負けてしまうそうです。カスタード味でメロンの食感とか言いながら楽しんで食べていました。
午後は老人ホームで交流会をしました。グループに分かれて発表をたくさんしました。浴衣を着ての発表には感激のあまり握手やハグを求めてくるご老人もおられました。歌、紙芝居、折り紙、書道、コマやけん玉、どのグループの発表も大変好評でした。帰りにずっと手を振ってくれる車椅子の方もおられ、本当に喜んでくださっていたのが印象的でした。
さて、明日からは三連休です。ホストファミリーとあちこち遊びに行った話を聞けるのがとても楽しみです。


カナダ研修2日目

今日は朝9時までに全員学校に集合できました。90分ESLで自己紹介の仕方や、ホストファミリーとの過ごし方について詳しく学びました。その後10時半から市役所にて市長さんと面会しました。中にはツーショットをお願いした生徒もいましたが、快く引き受けて下さる優しい市長さんでした。公園でランチをした後、バディと一緒にショッピングモールへ行ってクイズに挑戦しました。最後に学校に戻ってまた90分ESLで自己紹介マップの作成をしました。ESLではホストファミリーとたくさん話ができるようにユニークな宿題がたくさん出ます。そのうちの一つに、この週末の三連休で何をしたいか、ホストファミリーに伝えるというものがあります。明日のみんなの宿題の結果を聞くのが楽しみです。



カナダ語学研修1日目

無事カナダに到着し、ホストファミリーと会うことができました。

今日から二週間英語のみの生活です。ホストファミリーと学校を出た瞬間から英語を話しながらスーツケースを押していくみんなの姿が頼もしくありました。明日からの研修にそなえて、早速ホストファミリーとの宿題があるようです。






カナダ語学研修【出発】

カナダに向け、生徒30名、教員2名無事出発します。今日からの二週間でさまざまな経験をして、一回りも二回りも成長してくれることと思います。