国際交流

APYLC2018 翌日


APYLC2018の感動的な閉幕の翌日
今日は、現地の大学生に案内をしてもらい、シンガポール国立大学を訪問しました。緑が多く、シャトルバスで移動する必要があるほど広くで、まるで大学自体が1つの街のよう。大学付属の博物館にも行き、シンガポールの教育レベルの高さを実感することができました♪


→ 予定通り、関西国際空港へ8時30分ごろに到着。
日本代表6名の皆さん、本当におつかれさまでした。
是非この経験を今後に活かし、日本を代表するYoung Leaderとしてそれぞれの分野で活躍してください!


APYLC2018 最終プレゼン&閉会式




最終日は、いよいよグループでのプレゼン発表。開智生たちは朝食の間も原稿を見ながら、プレゼンの練習(画像右上)。初日に与えられたテーマで各国の政策を例に挙げながら、スライドを使って15分間プレゼンテーションをしました。

最後は参加者全員で歌を歌い、APYLC2018を締めくくりました。4日間あっという間でとても充実した大会となりましたね。画像左下は閉会式後のFarewell dinner で浴衣を着て、英語で説明をしている様子。日本の文化紹介として皆で盆踊りを披露させていただき、大変喜んでもらえました。


APYLC2018 3日目





APYLC2018  3日目

グループでシンガポール市内を散策しました。6か国の混合チームも昨日より打ち解けた感じです。
シンガポールは多民族国家なので、お寺、教会、ヒンドゥー寺院、イスラム教徒が通うモスクが同じエリアに建てられています。Diversity を身近に感じることができましたね。

最後は、チャイナタウンで今日の1日を締めくくりました(画像右は太極拳を習っている様子)。
いよいよ明日は最終日、Closing Ceremonyでは各グループがこの4日間の集大成としてプレゼンテーションを行います。頑張ってください♪

[APYLC2018 公式サイト]
https://nchs.edu.sg/asia-pacific-young-leaders-convention/


APYLC2018 6か国混合チーム





APYLC2018
本日の活動は、6か国の混合チームに分かれてディスカッションです。

6つのサブテーマ(文化、社会、環境、政府、教育、経済)をくじで決め、それをdiversity and unityに基づいて各国の事例を交えたプレゼンテーションの準備です。コミュニケーションはもちろん英語。開智生6名も言語のハンデを全く感じさせないほど積極的に話し合いをしていました。

1日中、Discussionやresearch活動をして明後日の最終プレゼンに向けて準備をしています。大変緊張の中、皆さん、よく頑張りましたね。

[APYLC2018 公式サイト]
https://nchs.edu.sg/asia-pacific-young-leaders-convention/


APYLC2018 開催!

APYLC2018が開幕!
開会式では「Embracing Unity, Valuing Diversity」をテーマに各国が自国文化を紹介するプレゼンテーションを行い、日本チームは和歌山、開智の紹介、そして日本文化、工業などを説明しました。

【切手博物館・植物園】
暑い中生徒はたくさん質問していました。日本にはない珍しい植物を見ることができて大変勉強になりました。
【A*STAR シンガポール科学技術研究庁】
A*STAR は、2002年に設立されました。活気ある知識基盤型社会シンガポールの構築を目指し、科学技術研究や人材育成を推進する機関です。

最後は、Garden by the bayで、夕食をいただきました。
明日から各国のグループに混じってグループディスカッションが始まります。

[APYLC2018 公式サイト]
https://nchs.edu.sg/asia-pacific-young-leaders-convention/