学校概要

校長メッセージ

  学校長 土井和正

学校は、「気づく楽しさ、わかるうれしさ、できる喜び」を感じるところです。中学・高校時代は、さまざまなものに感動し、疑問を感じ、真実を追い求め、美しいものに憧れ、夢や理想に思いを馳せる人生で最も多感な時期です。こうした時に抱いた夢や希望の実現こそが、自分の人生を豊かにする根源的なものといえるのです。

一人ひとりが自分自身の尊さを自覚して、一度限りの人生を豊かに生きる力を身につけるために、最も大切なものは「感謝の心」です。感謝の心は、人を謙虚にします。人の心を美しく、大きく、強くします。これは、学びの原点です。そのため、開智では、開校以来一貫して「家族や友達をはじめ、自分を生かし、支えてくれている全てのものに感謝する」という人間教育を大切にしています。

勉学の面では、「人格を鍛え、学力を伸ばす」という教育指導理念のもと、生徒全員を目標とする大学に合格させることをめざし、生徒一人ひとりの無限の可能性を信じ、一日としておろそかにできない教育に全力で取り組んでいます。

開智は、社会のさまざまな分野で活躍できるリーダーを育成する「全国に誇れる品格ある進学校」として着実に前進を続けています。本校で鍛えに鍛えられる充実した学校生活を過ごし、一人ひとりがかけがえのない素晴らしい花を咲かせ、未来へと勇ましく飛び立つことを期待しています。高い志を持つ若き皆さんが、この「開智」に集うことを心から願っています。